広島からこんにちは! さおりん@バイオレットです。はぴきゃりアカデミー3-Style Yoga広島校を主宰しています。

 

3月に入りましたね。

 

野山に恵まれている福山市では梅の花が咲き始め、春の匂いが漂い、散歩が楽しい季節になってきました。

 

先月、2月は私の周辺(私自身も)では体調を崩している方が多かったように感じます。今の時期の不調は”寒さ”という環境要因も加わって、気持ちまで落ちこみやすい・・・それを改めて経験した1ヶ月でした。

 

体調不良が続いていたある日のこと、知人から面白いことを教えていただいたのです!

 

それは「自己価値」について。

 

「自己価値」というのは、自分の世界にどれだけ(自分が)価値を感じていられるかということなのだそうです。

 

自己価値レベルをある特殊な方法を使って数値化できる知人に、私の数値を測っていただきました。

 

すると、恐ろしいほど低い。。。

 

よくよく考えてみればそれもそのはずで、その日は体調不良に合わせるようにメンタルも絶不調の真っ只中で、「私の生きる世界は素晴らしい!」なんて言える状態では全くなかったからです。

 

けどね、少し冷静に考えてみたら、自分の世界に価値を感じられている女性はそれほど多くないのではなかろうか・・・と思ったのです。

 

独身でも既婚者でも、子供がいてもいなくても、仕事があってもなくても、みんな目の前のことに一生懸命で、迷ったり、もがいたり、不安や焦りで苦しかったり、けれどそういう感情と共に生きているのが人間。

 

自分の目の前に広がる世界をただ穏やかに受け止められている人の方がきっと少ない。

 

お茶飲みながら「あ~私って幸せ」と浸れる穏やかな時間は時々はあると思うのですよ。

 

でも、現実のほとんどはみんな必死で生きているはず。

 

そこで、知人に尋ねてみたのです。

 

「自己価値を高めるにはどうすれば良いですか?」と。

 

返ってきた答えは「自分が大切なことを慈しむこと」

 

それは人の目など関係なく、自分が純粋に好き!と思えることを純粋に大切に、純粋に楽しむということです。

 

あなたにとって大切なものを尋ねられて、即答できますか?

 

好きな人や物に囲まれた生活に憧れる人は多くても、「具体的に何が好きなの?」と尋ねられると戸惑う女性は意外に多いですよね。

 

その時の私もまさにそうで、今大切にしたいもの、慈しみたいものが何なのかわからなくなっていました。

 

自分の「好き」や「楽しい」気持ちは、実はとても感覚的で、曖昧で、移ろいやすいものではないでしょうか。

 

特に、素質(内面、外面いずれか)にFLEXを持っているとその傾向は強くなるように感じています。i-colorターコイズ、i-colorレッド、i-colorブルー、i-colorロイヤルブルー、i-colorピンク、i-colorイエローの各色がそうですね。

 

言葉を変えると、気分屋(笑)な一面とも言えるかもしれません。

 

波にのっているときは、最高に楽しい素質なのですけどね!そうでないときは、不安定なメンタルに溺れかけてしまい、息継ぎのタイミングすらわからなくなってしまうこともしばしばです。

 

◆自分にとって大切なものに気づく方法

 

心が揺れ動く不安定さに気づいたとき(特にFLEXタイプの人は)、一旦アンカーを下ろすように勧めています。

 

大切にしたいものはなんだろう?と外に向かって共感できるものやピンとくる感覚を求めに出る必要はないよ、ということです。

 

既に持っているものたちをぼーっと眺めてみたり、じっくりそれらに集中して思考を巡らせてみることの方が新たな発見の1つは必ず出てきますよ、ということなのです。

 

「思考を客観的に観察する」と言い換えることもできます。

 

瞑想が習慣になっている人は取り組みやすいことかもしれません。もし、そうでなければ落ち着いてノートと向き合える時間を作って、頭に浮かんでくることをできるだけ全て書き出すことをお勧めしています。「書いて文字に留める」行為によって、揺れ動く不安定さを一旦停めることができるからです。

 

他には、部屋にあるものやこれまで学んだもの(本やノート)を見返すのも良いと思います。

 

例えば、ノートに人間関係で悩んでいる思いを書き出したのであれば、本当は目の前の人を大切にしたい、相手との関係性を大切にしたいということかもしれません。

 

部屋を見渡したとき、一番お金をかけているものはどんなものですか?

 

洋服?靴?その他、何かコレクションしているものはありませんか?もしかしたら、気持ちが外に行き過ぎて、(本当は大切に扱いたい)モノが散乱していたり、汚れているなど手入れを忘れていませんか? もし、そういうものがあったら、汚れをとったり磨いたりして手入れをしてあげましょう。

 

学びに行くのが好きな人の場合は、学ぶジャンルはバラバラなように見えて、学ぼうと思ったときの思いの中に何か共通項があるかもしれません。

 

もし今、具体的に大切にしたいものがわからなくても、このように一旦、自分の内に留まって見渡す時間を持つことができれば、その行為自体が「自分を慈しむ」ことにつながるように思うのです。

 

私自身、久しぶりにそういう時間を持ったことによって気づいた”大切にしたいこと”の1つが「食事」ということがわかりました。

 

「食事」については、このテーマで2時間くらい話せそうなくらい深い気づきが得られたわけですが、そのことに気づいてから毎回の食事を楽しもう!思いっきり大切にしよう!と実行に移して1週間後、体重が自然と2キロ落ちるという経験をしましたのですよ。不思議ですよね。

 

3月~4月は環境が変わる人は多いと思います。年度末でお仕事も忙しさが一層ましているという方も多いかもしれませんが、そういうタイミングだからこそ、次のステップに進む準備として、ご自身の周りを見渡してみるのも良いのではないでしょうか。

 

きっとあなたに気づいて欲しい「モノ」や「コト」が待っていますよ。

田上さおり
Style Yoga+主宰
はぴきゃりアカデミー 3-Style Yoga広島校主宰
はぴきゃりアカデミー第1期修了/i-colorバイオレット。大手システム会社の営業として10年勤務した後、結婚を機に東京から広島へ移住。2013年女児を出産後、フリーのヨガインストラクターとして活動を開始。2015年にヨガスタジオをオープン。
>>ブログ『福山市ヨガスタジオ「Style Yoga+』
>>詳しいプロフィールはこちら