結婚がゴールではなく幸せな結婚が続くサポートをしている中村りょうこです。

 

 

誰しも、「こんなはずではなかった」と思うことって人生ではありますよね。

そんな時どう気持ちを切り替えていますか?

例えば新入社員として就職した時、思い描いていた職場、仕事じゃなかったら・・・

そんな時は、転職を考える前にまずは自分の今の職場で全力を挙げて頑張ること。

そこで『なくてはならない人』になることが大事。

嫌な事から逃げずに向き合っていけば、

自分にとって好きであり、社会にも大きな善をもたらす仕事に到着できます。

人生どんな苦労も無駄にならない。

貴重な財産として、全部活かしきっていくことができます。

嫌なことから逃げるのは簡単。

とは言っても、一方で逃げることが最善の選択の時もある。

でも逃げてしまったらまた次の職場で同じ問題に直面し、

同じ悩みにぶつかることになってしまう・・・

私もそれを痛いほど感じてきました。

私も転職を何回か繰り返しているのですが、ほぼ同じパターンにはまっていました。

詳しくは私のMy Storyにて紹介しております。

 

■恋愛もパターン化している

 

そして、同じパターンにはまるのは恋愛でも起こり得ることなんです。

私が昨年からスタートした、はぴきゃりアカデミーロータスライフ校では、

「相手を知る」よりもまずは「自分を知る」ことが大事だと、

統計心理学i-colorを学びながら自分を知っていき、

自分の恋愛傾向を知り、自分がどんな結婚がしたいのかを明確にしていきます。

 

講座の中で過去の恋愛年表を発表してもらうのですが、

皆さん、何らかの傾向性が垣間見えてきます。

 

自分の恋愛パターンを知り、上手くいかなかったパターンに陥りそうになったら、

今までと違った行動をとってみることが大切です。

 

私の卒業メンバーには、やはり今までのパターンにはまり、

意識していないのだけれど、無意識の中で過去に好きになった傾向性のある人を選んでしまっているパターンが見受けられました。

どんなに条件がよくても結局は上手くいかない・・・

親に紹介するなら申し分ないお相手なのに・・・

今までなら好きにならなかったであろう人とも会っていく中で、

会ったら意外に「この人良いかも、この人といたら居心地が良い」という事に気付き、

条件という側面からみると今までなら好きにならなかった人に最終的には決めた!というメンバーを何人も見てきました。

なかなか恋愛がうまくいかず「こんなはずではなかった・・・」と思う瞬間は、

誰にも訪れると思います。

 

そんな時は自分が上手くいかないパターンに陥っていないか振り返ってみて下さい。

なかなか一人では難しい場合は、講座に参加するのも良し、

個別相談に来てくれるも良し、

一人で悶々としないで是非一歩踏み出してみて下さい。

 

個人セッションのお申し込みはこちら

中村 りょうこ
婚活サロン・ロータスマリッジ代表 はぴきゃりアカデミー第15期修了/i-colorロイヤルブルー。自分の魅力・大切な価値観を知る統計心理学i-colorを活用し、スペック重視ではない理想のパートナーとライフスタイルの実現を提案する『婚活サロン Lotus Marriage』を運営。と婚活女性向けのi-color活用した自分を知る講座を開催している。 >>詳しいプロフィールはこちら