最短3ケ月で

ワーキングマザーのキャリアを描く

キャリアコーチ たえこです

 

ワーキングマザーと言っても

キャリアについての考え方は人それぞれ

 

ワーキングマザーが1人1人

自分らしいキャリアを描くため

 

私の今までの経験を活かせたらと

考え始めたところです。

 

私のどんな経験が活かせるのか

自分のキャリアを振り返ってみました

 

 

新卒で大手企業に入社・コールセンター配属

 

短大を卒業して学校推薦で決まった大手企業

配属はいきなりコールセンター

 

エンドユーザー、代理店、施工業者

からの電話を対応

 

対象商品が約3万品種

今思い返しても

よく対応していたなーと思います。

 

続けられたのは、同期や先輩に恵まれたから。

 

会社を選ぶ時

これからのキャリアなんて全然考えてなくて

 

「3年くらい経ったら転職しよう」

 

が・・・バブルがはじけ転職がむずかしくなり

そのままコールセンターで10年

 

仕事には慣れてきていても、面白くはない

そんな時、会社の同じフロアに

介護の新規事業の事務所を発見

 

 

 

新規事業の介護分野に異動

 

介護事業に異動希望をだしたら

異動が決定

 

コールセンターの所長とは相性が悪く

私は扱いずらいと思われてたので

異動がすんなり通りました

 

上司と合わないというのも

時にはメリットになります

 

介護事業に異動してからは

店舗2店の立ち上げ

営業事務など

 

今までやったことのないことばかりですが

楽しく仕事をしていました。

 

 

 

父が亡くなる

 

異動して2年後

父が亡くなりました

 

父が亡くなったこと

もちろん悲しかったのですが

父と母はとても仲の良い夫婦だったので

母のことが心配でした。

 

ある日、

テレビで阪神大震災の特集を見ました

 

震災で夫を亡くされた

母と同じ年齢位の女性が

「私が今、こうして元気でいられるのは

この子たちがいるから」と

 

たくさんのお孫さんに囲まれて

笑顔で話されている女性を見て

 

「母を元気づけるのは、孫しかないかも」

と思い夫に相談

 

 

 

34歳で妊娠、子宮筋腫が見つかる

 

息子の妊娠で見つかった子宮筋腫

検診のたびに先生から

言われたのは「安静に」

しかし「安静」の意味がわかっておらず

 

切迫早産で入院

産休予定よりも2ケ月も前に

仕事を休むことになりました

 

 

 

上司が私にしてくれたこと

 

妊娠して

私がその後も仕事を続けることができたのは

当時の上司のおかげです。*1

 

退院後、仕事について相談した時

 

「今が自宅安静

 もし、出勤の許可が出たとしても

 今回は産休前に仕事復帰はせず

 そのまま産休に入るように

 

たえこさんが今一番やらなきゃいけないことは

元気な赤ちゃんを産むこと

 

それ以外は今は考えなくていいから

 

この時の上司の言葉や対応は本当にありがたくて

私にとって最高の上司でした

 

私も上司のようになりたいと思い

上司にしてもらってうれしかったことは

管理職になってから

メンバーにするように意識していました。

 

自分が管理職になって

「マネジメントは遺伝する」と聴いた時に

本当にそうだと思いました

 

職場復帰から

短時間管理職になるまでについては

次回書こうと思います

 

 

LINEご登録いただくと

大好評の

💎 【ワーママ時間攻略法】 💎
仕事見直しワークシート  

をプレゼント 🎁します

 

友だち追加 

 

*1:最高の上司が私にしてくれたこと

妊娠後、仕事を続けることができた上司の言葉 (happycareer.jp)

 

たえこ キャリアの振り返り その1 

私に足りないのは、逃げることでした (happycareer.jp)

 

切迫早産での入院

子どもが欲しいと思ったきっかけ 仕事~妊娠~子宮筋腫~切迫早産 その1 (happycareer.jp)

 

妊娠中の無理は禁物 仕事~妊娠~子宮筋腫~切迫早産 その2 (happycareer.jp)

 

妊娠中の安静って… 仕事~妊娠~子宮筋腫~切迫早産 その3 (happycareer.jp)