コミュニケーションすれ違いが起きていて

私の素質が発揮できていない現状

 

昨日イエロー社長と話をする時間を取りました

話した時間は2時間

 

私は社長が考えている

会社の未来が実現できるといいと思い入社したこと

 

今感じている社長とのコミュニケーションの不一致

など、私が感じていること15分くらい伝えました

 

話している間

私が感じたこと

 

「あー全然私の話を受け取る気がないなー」

 

社長から

「私が色々考えていることはわかる」と言われましたが

全然わかろうとしていない

→この伝わっているかどうかについては、

 私の感覚ですが、この感覚と違和感を察知できるのは

 私の強み

 

社長は社内を知らない私が結果を出せるように考えている

そのために、色々な人にたくさん根回しをしている

その苦労を私がわかっていない

こんなに私のことを考えてあげているのに、私からの回答が遅い

 

などと言われた時

私が思ったのは

「自分が頑張ってる姿を

 どんなに語られても私には響かないなー

 頑張ってる姿って自分で語るものではないから」と

どんどん冷めていく自分を感じました

 

今月初めから

社長と直接話をした方がいいと

何人かの人に言われました

 

それが一番早いし効果があることということはわかっても

行動しようと思えない自分

 

週末も色々な人と話をして気付いたこと

 

私は何を言ったら相手がグサッとくるかがわかる

今の私の状態では社長にとどめを刺してしまう

とどめを刺さずにでも、社長には伝わるように話をするのはどうしたらいいのかを

考えている自分

 

社長は自分の想いが社員に伝わっていないことはわかっている

そういう状態の社長に、私まで、意見を言っていいのだろうかというためらい

 

場の空気が悪くなるのが嫌

→これは展開グループでないとわからない感覚だと思う

 週末ターコイズさん

と話をしていたら

 私の場の空気が悪くなることが嫌だという私の想いを

 すごくわかってくれて

 そこでわかってもらえたから

 いつかは社長と話をしないといけないんだから

 話そうと思えたので、話を聴いてもらってすごくありがたかった

 

ある人に

私は上に対してものすごく厳しい

メンバーと接するように、社長と接すればうまくいくと思うと言われ

→上は力があって、その力があることで

 メンバーを動かすことはできる

 ただそれは、本人がやりたいからやるわけではなく

 自分が不利益にならないための防衛でしかない

 上は自分の言動がどれだけメンバーに影響を与えるかを常に考えないといけないし

 自分の持っている肩書でメンバーを動かそうとするのは最低と思っている

 

 

今回社長と話をして

今思っていること

 

社長と話をするという行動をしたから

気付けたことがあるので話をしたことは無駄ではない

 

受け取る気持ちがない人に伝えても伝わらない

→なので、今これ以上社長に伝えることを私はしない

 

私にとって大事なのは

・場の空気が良いこと

・思っていることと行動が一致していること

・自分を知ること

自分がやりたい未来を描くこと

 →どうせ言ってもわからないんだからと

  私が未来を描くことそのものをあきらめかけていた

  けど未来を描くのは私の自由なので

  最幸の未来を描き続けること

 

私が今回転職する時に決めていたのは

私が我慢しないこと

私自身が良い状態で、良い状態の私が

人と関わることで、周りに良い影響を与えること

 

社長と話をして

改めて自分の考えを再認識できて

現状は変わっていないけど

私としては一歩進んだ感じ

 

今朝

通勤時、電車から桜が見えて

電車から桜が見えることにも気付けていなかった

通勤経路を少し変えて

桜を楽しみました