こんにちは、吉田佐香枝(さかえ)です。

 

すっかりご無沙汰してしまい、久々のコラム更新です。気づけば前回コラムから2年近くも経過。その間に出産して子どもが1人増え、2児の母になりました。時が経つのは早いものですね。

 

またこれから時折コラム更新していきます。改めまして、よろしくお願いいたします^^

 

 

 

◆緑溢れる6月。毎日気持ちいい!けれど・・

 

 

 

さて、6月に入りましたが、皆さん調子はいかがですか?この時期は、緑溢れる季節。毎日天気が良く、青空が広がって、いつどこに出かけても気持ちがいい〜!

 

ですよね。でも、、、実は、疲れが溜まっていませんか??そう、4月から始まった新生活の疲れが出てくるのは、まさに今、この時期かと。

 

ちなみに、これは今の私自身のことでもあります。1年の育児休業を経て、4月から職場復帰して2ヶ月。しかも、復帰と同時に未経験の部署に異動することにもなり。まさに新しい環境、新しい生活に適応しようと頑張った結果、だんだんと疲れが蓄積してきているのが、今です。

 

皆さんの中にも、4月から新生活を始めた方、多いのではないでしょうか?入社、入学、異動、転勤、、、自分ではなくても家族や恋人、子どもなどが大きな環境変化を迎えたという方もきっと多くいらっしゃるかと思います。

 

 

 

◆新生活疲れを乗り切る3ステップ

 

 

ということで、今日はそんなお疲れ時期を乗り切る3ステップをご紹介します。私自身もまさに今実践中の内容ですので、よろしければご参考いただけたら幸いです。

 

 

 

 

★ステップ1:まずは休む

 

何は無くとも、まずはこれ。当たり前ですが、休まないことには始まりません。

 

じゃあ、当たり前なのになぜ書くのかというと、ムリして頑張ってしまいがちな時期だからです。新しい環境下に入ると「まだ不慣れだから、その分頑張らなきゃ」「一生懸命やらないと」「休んでいる場合じゃない!」などと感じて、自然といつも以上に頑張ってしまうものです。その気持ちもわかりますが、ちょっと待って。もうあなたは十分すぎるほど頑張っていますよー!

 

そもそも時が解決する(というか、時が過ぎないと解決しない)ことも多いもの。むしろ今ここでムリすると、後々体調を崩したりしかねせん。それよりも、長い目で見て安定的に成果を出していけるように、自分を整えながらいきましょう。疲れを感じたら「そろそろ危ないよ〜」のサイン。自分の身体からの声をちゃんとキャッチして、意識して休みを取ってくださいね。

 

 

 

★ステップ2: 内省する

 

次に、新しい環境・新しい生活で「自分が今何を感じているか」自分だけの時間を取って見つめてみましょう

 

「初めての業務に毎日必死だな」「●●さんに期待しているよ、と上司に言われたあの一言が重くのしかかっているな」「まだ誰とも仲良くなれていなくて不安かも…」などなど、毎日慌ただしくしていると気づかなかった声が聞こえてくるはず。

 

心の奥底に閉じ込めていた気持ちを丁寧に外に出してみると、いまの自分の状態がよく分かるはず。自分に今何が起きているかをつかみ、その気持ちに耳を傾けると、それまでなんとなく感じていた不安や不調、モヤモヤした気持ちも解消しやすくなるものです。

 

 

 

3 エネルギーチャージする

 

そして最後には自分にごほうび!です。不慣れな中で日々頑張っているのだからごほうびも大事です ^^

といっても単純に物を買ったり、食べたりするだけよりも、豊かな気持ちをゆっくりじっくり味わえる経験や時間がいいですね。一瞬で終わらず、喜びが持続するようなものが、その間ずっと自分を応援してくれると思います。

 

たとえば、私なら、、、

①ひとり旅
②ひとりご飯
③ひとり寝

ですかね。(←大マジメですw)

 

ここは私の素質(はぴきゃりで言うところのi-colorゴールド=自分志向、マイペース)が前面に出ているのだと思いますが、とにかく私にとっては「ひとりで過ごせる自由な時間」がこの上なく贅沢です。

 

豊かな気持ちをじっくり、ゆっくり味わえるものが何か?は、一人ひとり大きく異なります。「私にとって、それって何かな?」と考えるところから始まりますが、さっそく楽しいですよね。

あくまでもポイントは「自分にとって贅沢で、自分を長く幸せな気持ちにしてくれる」こと。特別にお金をかけたりする必要はありません(もちろんかけてもよいですが)。それをじっくり考えるところからぜひ楽しんで始めてみてください ^^

 

 

 

以上、

「新環境・新生活からの疲れを乗り切るヒント」、3ステップの形で書いてきましたが、いかがでしたか。何か1つでもお役に立てたら幸いです。

 

新しい環境、新しい生活は刺激もインプットも多い一方、多くのエネルギーを必要とします。そして日々疲れも溜まっていきます。気づかないうちにエネルギー不足で倒れてしまう前に、都度チャージして、乗り切っていきたいものです。

私も頑張り過ぎないように日々自分に言い聞かせています。ぜひ毎日を楽しんでいきたいですね^^

吉田 佐香枝(さかえ)
ワーママ人事@グローバルメーカー
はぴきゃりアカデミー第4期修了/i-colorゴールド。社会人歴15年、うち人事10年。大手情報通信会社→外資メーカー→日系グローバルメーカー(現職)と幅を広げつつキャリアを積んできた。また仕事と並行してプロボノとして働く女性のキャリア支援やベンチャー企業支援も行っている。
2人の子どもが3歳、1歳と今まさに子育て真っ最中だが、「やりたいことはやる!」をモットーに日々行動中。単身または子連れで弾丸海外旅に出かけるなど、仕事も子育てもそれ以外も全部楽しもう!と心に決めている。
>>ブログはこちら