婚活における女性の年齢の壁は、「35歳」とにわかに言われています。

先日私の婚活サロンに入会した女性(34歳)も、

「29歳の時に一度結婚相談所に入会しようと思って、大手数社に面談に行った事があります。

その時に女性は30歳を過ぎたら難しいという事を言われた記憶があり、大手にはお世話になりたくないと思って、僚子さんのところに決めました!」と言っていました。

キャリアまっしぐらだった女性が気付けば35歳を過ぎていざ婚活を始めようと思ってはみたものの、職場には出逢いがないし、合コンのお誘いもめっきりなくなり、良縁に出会える場所がない・・・。

そんな悩みを抱えていませんか??

 

世間一般的には婚活は35歳を過ぎると難しいと言われがちですが、

私のところで成婚退会した女性の平均年齢は37歳

40歳、42歳の女性もいらっしゃいました。

私の男性会員45歳初婚のお相手は45歳初婚の女性だったというケースもあります。

 

■35歳からの婚活が難しいワケ

 

「男性の多くが年下好き」。

それは紛れもなく、そして女性には受け入れ難い事実。

とはいえ、若々しくキラキラ輝き、キャリアも収入も申し分ない女性たちが婚活に苦戦するのはなぜなのでしょうか?

その3つの理由はこちらです。

 

1.職場が出会いの選択肢に入らなくなる

 後輩が増え、役職も上がり、社内での立場が変わってくるため、20代の頃のように気軽に恋愛ができなくなります。キャリア女性にとって、仕事を失うというのは1番辛いこと。だからこそ、社内恋愛で揉めたり人間関係を悪化させたりして今の仕事を失いたくないという気持ちが強く、社内の男性は恋愛対象から外れてしまいます。また、魅力的な同年代男性は早々に結婚してしまい、既婚者ばかりという問題もあります。

 

2.「学生時代から付き合ってる」という人がいなくなる

 学生時代から長く付き合っているカップルや、就職してすぐに会社で出会ったカップルは、たいてい30歳くらいまでに結婚しています。

アラフォー世代には、若い頃に出会って長く付き合っているという人がほぼいなくなるので、その選択肢はなくなっています。

新たな出会いを探すしかないというのが、35歳からの婚活の難しさです。

 

3.男性のスペックに目がいってしまう

 キャリア女性は、収入も良く、頭の回転も早く、外見もキレイにしている方が多いですし、普段から仕事を通じてスペックの高い男性と接する機会が多いので、それが男性の“スタンダード”になってしまいます。それが、“理想が高い”といわれてしまう、婚活の大きな壁になっています。

 

 逆に、キャリア女性の強みももちろんあります。

キャリアを積み、アイデンティティをしっかり持っている女性はやはり魅力的です。

男性を前に態度を繕うような女性は、オトナの男性にはすぐに見抜かれます。

地に足がついて、自立した生活をしている女性をパートナーとして求めている男性は実は多いのです。

今の時代、男性にとっても女性は養う対象ではなく、パートナーとして共に同じ方向を向いて歩んでいけるような人のほうが魅力的です。

 

■35歳からの婚活を成功に導く3つの心構え

 

1.自分の望みを知り、結婚相手の条件を見直す

まずは、自分自身が何を望んでいるのかをきちんと理解し、相手に求める条件を見直すことが大事です。

先ほど触れた「スペックに目がいってしまう」という壁を、まずは壊して建て直していきます。キャリアがあって収入の高い女性ほど、自分より収入が低い男性や立場が低い男性を無意識に下に見がちになります。しかし、例えば、「年収は自分より高い人」という条件を設ける人は多いですが、その根拠はどこにあるのか?女性本人の収入が高く、ずっと働いていきたい気持ちがあるのであれば、男性に求める条件は、「自分より収入が高い」ことではなく、「家事や育児を主体的にやってくれるか」のほうがずっと大事であることもあります。年収は、決して男性を評価するものではなく、自分の将来設計をしたときに、どんな相手であれば良いのかをきちんと見直すことが大事なんです。

 

2.婚活に本気で向き合う

 意識の高いキャリア女性ほど、ジムやエステ、英会話等の習い事など、あらゆることに時間とお金をかけて自分磨きをがんばっていて、いざ婚活を始めようと思っても、そちらを優先しがちです。

忙しい方が多いこともあり、限りあるプライベートの時間やお金を自分磨きにばかり費やしてしまい、婚活を後回しにしてしまう方は少なくありません。婚活を始めるなら片手間でやるのではなく、気持ちを切り替えてしっかり婚活に注力することが大切です。

実際、今まで週末にびっしりヨガなどの習い事を入れていた女性が、全てお見合いに費やし、婚活に本気で向き合っている女性ほど、短期間で結婚相手に出会って退会していく方が多いです。

もちろん、趣味を全部辞めた方が良い訳ではなく、優先順位の1番を婚活した方が上手くいきやすいということです。

 

3.常に気を抜かない!

 出会いはどこにあるかわかりません。婚活に本気で向き合っていると、出会いへの感度は高まっていますので、お見合いの場所以外でもふとしたところで良い人に出会えることも少なくありません。

 そんな時、きちんとした格好で心にも余裕があれば、出会いを良縁に繋げることが出来る可能性も高まります。普段のちょっとした外出でもオシャレに手を抜かないなど、意識を保つことがとても重要です。

 

いきなり結婚相談所に入会するのはちょっと・・・

相手を知るより自分を知ることの方が大事っていうけれど、

自分で自分のことが一番わからない・・・

そんなあなたに、じっくり4か月間自分と向き合う講座があります。

受講期間中は気になる人や周囲の人を調べられる診断アプリを利用できます!!

 

はぴきゃりアカデミーロータスライフ校の案内はこちら

 

まずは体験講座にご参加下さい。

日時:2019年2月16日(土)10時~12時

場所:表参道(詳しい場所についてはお申し込みいただいた方にお知らせ致します)

参加費:2,000円

■体験講座の主な内容

・あなたのi-color診断結果をまとめたオジナルンドブック『きゃMY BOOK』を解説!

・i-color3グループの素質の違いを徹底解析

・婚活あるある話を大公開!

 

■ご参加者限定特典

※ここでしか手に入らない!オジナルツールを参加者全員に無料プレゼント

特典1.診断結果が一目でわかる『簡易版 きゃMY BOOK』

特典2.価値観3グループ解説シート

特典3. 【35歳からの婚活応援BOOK】プレゼント

特典4.当日公開、参加者だけのスペシャル特典

■お申込はこちらから

 

 

 

中村 りょうこ

婚活サロン・ロータスマリッジ代表
はぴきゃりアカデミー第15期修了/i-colorロイヤルブルー。自分の魅力・大切な価値観を知る統計心理学i-colorを活用し、スペック重視ではない理想のパートナーとライフスタイルの実現を提案する『婚活サロン Lotus Marriage』を運営。婚活アドバイザーとして一人でも多くの方の幸せのお手伝いをしている。
>>『婚活サロン ロータスマリッジ』
>>詳しいプロフィールはこちら