はじめまして。自芯プロデューサーのマリ(i-colorオレンジ)です。
みなさんは自分のキャリアに悩み、自信を失った経験はありますか?私はそのような人達が自分の活きる軸「自芯」を創り、自信を持ってキャリアを築いていくお手伝いをしています。どうぞよろしくお願いいたします。
現在はメーカーでエンジニアをしながら、起業の準備をしています。今年の夏に国家資格キャリアコンサルタントを取得し、みなさまのキャリアを築くお手伝いを始めました。私にとって、今年は色々な準備や活動をスタートさせた「出発」の年です。
i-colorにはタイムサイクルといって10年周期の人生の春夏秋冬にあたるバイオリズムがあります。私の今年のタイムサイクルは、正に10年周期の最初の年であるテイクオフ(出発)なのです。

 

10年周期の始まり「テイクオフ」

 

テイクオフに入って早々、2つの不思議な出来事が同じ1週間のうちに起こりました。職場の同僚2人と各々話す機会があり、実は2人が起業を考えていて準備していることがわかったのです。2人とは何年も前から知り合いですが、そのようなことを話したことはありません。話は盛り上がり、情報交換をすることになりました。私は当時、まだキャリアコンサルタントの試験勉強中でしたが、早く起業の準備を始めたい!!とどんどんエネルギーが高まりました。そして現在、1人は既に会社を退職し、個人事業主になっています。この2人とこれからどんなご縁になるのかとても楽しみです。

 

現在は夢に向かって大きな一歩を踏み出していますが、10年前はとても起業が考えられる状況ではありませんでした。
ちょうど10年前の2008年11月、私は1年以上もの休職期間を経て会社に復職しました。「出発」というより「再出発」でした。理系の大学を卒業後、新卒で入社した会社で希望する特許の仕事に就きましたが、配属されて早々、上司の酷いパワハラに遭ってしまったのです。仕事にはとてもやりがいを感じていたので、一人前になるまで頑張ろうとしましたが、最終的には体調を崩して休職する事態になりました。部署を異動して復職しましたが、異動先はドラマ「ショムニ」のような雑用中心の職場。社内で行き場のない人達が大半を占める社内失業者用の部署だったのです。目標を失い、心にぽっかり穴があいたまま日々を過ごしました。でも、このままじゃいけないと思い、期限を決めて状況が変わらなかったら会社を辞めて一からやり直そう、そう決意しました。

 

人生の真夏「サーキュレーション

 

状況が変わらないまま期限が過ぎ、私は転職活動を始めました。ところがその直後、不思議なことに「ショムニ」のテコ入れがあり、上司が変わりました。しかも漫画「ROOKIES」に出てくる熱血教師・川藤幸一のような熱血上司でした。私の事情を知った熱血上司は、私が異動できるよう働きかけて下さり、その結果、現在の部署に異動し、私はエンジニアになったのです。熱血上司と出会ったのは、人生の真夏に当たるサーキュレーション(絶好調)でした。熱血上司は「エンジニアとしてまずは経験を積み、それからどんなキャリアを築いていくかもう一度よく考えてみると良い。」そう言って送り出して下さいました。熱血上司は私を送り出した直後に定年退職し、故郷で第二の人生を送っています。
その後の私は、失った時間を取り戻そうと頑張って仕事を覚え、学会発表や昇格試験を受ける機会も得ました。でも、入社した当時の仕事のようなやりがいや楽しさをどうしても感じることができません。

 

人生の計画期「プランニング」

 

私は再びキャリアにとても悩みましたが、インターネットで「はぴきゃりアカデミー」を見つけ、そして金澤悦子さん土屋美樹さんに出会いました。当時のタイムサイクルはプランニング(計画)、正に人生の計画を立てるのに適した時期だったのです。はぴきゃりアカデミーでi-colorを使いながら自分自身を見つめ直した結果、私が特許の仕事にやりがいを感じたのは、技術そのものではなく、人及びその人の持つアイディアや能力への興味からだったことがわかりました。そして人の能力が最大限に活かせるようお手伝いをしたいと考え、自芯プロデューサーになったのです。

 

心の感ずるままに進めば出会うべき人と出会う

 

今回は自己紹介を兼ねて私の人生とタイムサイクルをご紹介しました。不思議なことに、タイムサイクルを知る前から、心の感ずるまま進んでいった結果、その時期に沿った出来事や出会いがありました。
みなさん、時には人生悪いことが起こるかもしれません。でも決して悲観しないでください。心の感ずるまま進んでいけば、出会うべき人と出会い、時期が来たらチャンスが訪れます。私は熱血上司やはぴきゃりアカデミーとの出会いによってその後の人生が大きく動き出しました。出会いとチャンスを大事にすればきっと人生の良い流れに乗っていけますよ。

 

マリ
自芯プロデューサー
はぴきゃりアカデミー第21期修了/i-colorオレンジ。
精密機器メーカーのエンジニア。
新卒入社配属直後から始まったパワハラに傷つき、休職と社内失業生活の中で自分の本当の気持ち「自心」に気づき、はぴきゃりアカデミーがきっかけで自分の活きる軸「自芯」を築き、「自信」を取り戻した経験を活かし、自信を失った人達が自芯を築くサポートをしている。
国家資格キャリアコンサルタント、CDA保有。