DSC_1751

最近のコラムを読んでくれている友人から

「らしくない

 Shiruruさんらしくない

 読んでて苦しくなる

 

 イメージなのか

 今までの姿なのか

 そんなに長く弱気でいるのをみたことが無い・・・なのかな

 

 どこかにShiruruさん置き忘れていませんか?」とLINEをもらう

 

仕事中だったので

LINEを見た瞬間「まずい」と思ってトイレへ

トイレでしばらく泣く

 

自分でも自分らしくないことはわかっていて

言われた通りにやったら、シンドイ思いはしなくていいのもわかっている

 

ただそれをやりたくないのか

プライドなのか意地なのか

 

言ってることととやってることが違う

社員のこと全然考えてないという思いが出てくる

 

「私らしくない」の言葉を見た時に

私らしくない自分から

私らしい自分に戻った気がした。

 

LINEをもらってからは

「あー私らしくなかった」と自分に戻る時間が増えてきた

 

LINEもらって2日後

朝ウォーキングして家に帰った瞬間

「辞める」が自分の中から出てきて

その瞬間、何の迷いもなく転職をつないでくれた方に

「新卒採用一段落したら退職します」と連絡しました

「辞める」だけ決めて、その後どうするかとか

全く考えることはなく

「辞める」だけは自分の中で揺るがなかった

 

「辞める」を決められたのは

友人からのLINEのおかげ

 

リスク優先なので

今までであれば

「辞めて次の仕事ある?」

「蓄えないけどどうするの?」

「入社して半年で辞めるとかあり?」とか

次々と気になることがでてきて

気になったことへの対策を複数考えてから決めていた

 

更に

リスクで展開グループの私は

これから先が何も決まっていないことがものすごく不安で

不安な気持ちがどんどん大きくなっていって

その不安な気持ちにに押しつぶされそうになる

 

今回「辞める」だけ決めて

その後のことは何一つ決まってないし

なーんの対策も考えられてないし

今までであれば絶対にしない決断

 

それなのになんで決めたんだろう?と考えた時に

今の状態のままでは

「自分らしくいることができない」が一番の要因

 

子どもに

「自分の素質を活かしてほしい」と思っているのに

私が自分らしくいられていないのってどうなんだろう?

 

「お母さんは我慢なんかしないで

 自分が好きなことをやってくれればいいんだよ」という高2息子

 

「お母さんは今まで仕事頑張ってきたんだから

 もう頑張らずに

 お母さんがやりたいと思うことをやればいいんじゃないの」という中2娘

 

辞めると決めた時

「それが一番いいんじゃない

 今の環境で無理して仕事することない」と夫

 

家族からの言葉

今までだったら

「好きなことやるって それじゃ生活できないんだけど お金どうするの?」とか

「今と同じお給料もらえる仕事なんてないんだから、我慢するしかないでしょ」と言って

今までは、何か言われても、素直に聴くことができてなかった

素直に聴くことができたのも今回が初めてかも・・・

 

うまくいっていない自分を見せるのが嫌だから

シンドイとかツライとか言うことが出来なかったし

「誰かに言ったって、状況は変わらないんだから、言ったって意味ない」と

思ってたけど、気持ちを吐き出すだけで楽になることがある。

 

言葉だけでは状況は何一つ変わらないけど

言われた言葉で心が軽くなった

 

厳しい事を言われることもあったけど

周りからのたくさんの言葉で救われたことが何度もあった

 

感覚で生きている私が

言葉の力を実感することができたのも今回の転職のおかげ

 

7月末で退職

今はまだ色々と覚えているけど

すぐに忘れてしまうので

今回の転職については

振り返っておこうと今は思っています