最近まで、Web会議やWebでのセミナーが嫌いでした。

嫌いというより、大嫌いだったかもしれません。

「なんでWebでやるかな~」と思ってました。

 

セミナーでWebとリアルがあれば、

リアルを選んでいたし、

リアルに参加できなければ、参加しない方を選択していました。

 

私が、Webが嫌いだった理由

・空気がわからない

 その場にいることで、感じるものがとても多い私は、

 Webだと情報量が少ないと感じていました。

 リアルを10とするとWebだと1くらいに感じていた気がします。

・反応が少ない

 話をしていてもWebだと相手の反応が少ないと感じ、

 意思疎通がはかれていない気がしていました。

 感覚で理解する部分も多いので、自分の考えが伝わってないようにも

 思っていました。

 

3月中旬頃から、新型コロナウィルス拡大の影響で

私が参加したいイベントやセミナーがZoom開催することが多くなりました。

 

初めてZoomで参加したのは、

今まで参加していた、

Team WAA

https://team-waa.com/

の3月セッション

リアルで参加していたし、

どういう場になるかの雰囲気もわかっているので、

Zoom参加のハードルが低く、Zoomで参加してみて

「これもアリかも?」と思った私

 

次は、

Shiawase2020

https://shiawasesymposium.com/2020/

基調講演を聴くだけでなく、

初めてワークショップでブレイクアウトルームを体験

「これは面白いかも」と思った私

 

そして、

Zoomの玉手箱に参加

https://ameblo.jp/wadareiko/entry-12583591100.html

その時はZoomで何かがしたいという想いは何もなく

Facebookで知った時にピンと来て参加

その時案内にあった内容が

Zoomホストのはじめ方

Zoomファシリテーター講座

Zoomで何するアイデア会議

 

 

Zoomの玉手箱で

Zoomって面白い!」と思った私は、

その後Zoom参加が爆発!

 

今日までを振り返ってみると、

Team WAA

Shiawase2020 以外に

・5回連続講座参加

・3回連続講座参加

・セミナーやミニ講座10回参加

Zoom飲み会やお茶会5回参加

20人のお茶会でのZoomサポート2回

・個別セッション15

 

参加したいセミナーが重なってしまって

主催者の方へお願いして

参加したい片方の講座を耳だけ参加(聴くだけ)も

2回しました。

 

Zoomの玉手箱では

講座終了後

Zoomの玉手箱祭り

https://ameblo.jp/wadareiko/entry-12591703421.html

が開催され

実行委員として関わり、

イベント申込期間3日

告知などの準備3日

イベント2日

イベント受付から開催まで約1週間で実施

2日間のイベント参加者が224名

これもZoomだからできることと思いながら

イベントを楽しみました

 

私の場合「面白いかも?」と思った時が

自分にとっての捉え方が変わる時だなぁ~

今回のことを振り返って思いました。

 

新型コロナウィルスの影響で、

リモートワークが可能になり、

通勤にかかる日2時間が

Zoom時間になった感じです。

 

私がWebでのイベントを好きになったきっかけの

Zoomの玉手箱

5月開催 受付開始しています。

https://ameblo.jp/wadareiko/entry-12584567724.html

 

Zoomを使うオンラインコミュニティを

楽しむ方が1人でも増えたらいいな~と思っています。