やったぁ〜〜〜!!!

日本人初のグランドスラム優勝!!

歴史的快挙!

 

かなりの興奮状態で始まりました、

本日のi-colorタイムズ。

 

こんにちは!

はぴきゃりアカデミーのつっちー@コーラルです。

 

こんな日が来るなんて。

自分が生きているうちに、

日本人がグランドスラム(四大大会)のシングルスの優勝カップを手に祝福を受ける姿を見れるなんて!

 

まだ、夢を見ているような気分です(って、自分のことじゃないけど・爆)

 

かれこれテニス歴30年級の私にとって、

テニス人生最大級の興奮&歓喜したのが、

大坂なおみ選手の全米オープン制覇。

 

 

四大大会=グランドスラムのうち、

全豪、全仏、全英は地上波で放送されるのですが、

全米のみ某BSデジタル放送局の独占のため、リアルに見れなかったのが残念、というかめっちゃ悔しかった(爆)

ですが、ネットで速報をチェックしながら、めちゃめちゃワクワク。

文字通り、手に汗握りながら試合の行方を見守らせていただきました。

 

 

これまでダブルスでのグランドスラム優勝はありましたが、

シングルスは初めて。

 

 

テニスの起源がヨーロッパであることや、

体格的なこと、

プロ選手として世界を転戦するには、高額なお金がかかることもあり、

グランドスラム制覇するのは、欧米出身の選手が中心。

アジア選手が優勝戦線に絡むケースは、非常に少なかったんです。

 

ちなみに、アジア人で最初にグランドスラム(全豪)を制覇したのは、

中国の女子テニスプレーヤー・李娜さん。

 

男子シングルスに至っては、

2014年全米オープンで準優勝した錦織圭選手がグランドスラムの最高位。

つまり、アジアの男子選手のグランドスラム(シングルス)制覇はないんです。

 

 

だから、ものすご〜く、すごいことなんです!

この大坂なおみ選手の快挙って。

 

 

さらに、素晴らしいのは、大坂なおみ選手のスピーチ。

 

今回の優勝直後のインタビューでも、

「みなさんは、彼女(セリーナ・ウイリアムズ選手)を応援していたでしょ?

  こんな結果になってごめんなさい」

「(セリーナ選手)プレーしてくれてありがとう」

と、優勝した喜びを語る前に、

試合を見守ったファン、

負けたセリーナ・ウィリアムズ選手を慮った姿勢に、

全世界から賞賛の声が上がっています。

 

 

実は私、このスピーチを聞いて、鳥肌が立ちました。

 

なぜって?

 

もちろん、素晴らしいスピーチだったからなんですが、

何より実に展開グループさんらしいものだったから。

 

 

特に今回の全米オープンの決勝は、

(大坂なおみ選手に圧倒された)セリーナ・ウィリアムズ選手の苛立ちから

異例の警告が何度も飛び出す異様な雰囲気。

 

セリーナのイライラのヒートアップに伴い、

観客のブーイング(基本はセリーナ側で、審判サイドに対するもの)もヒートアップ。

 

大坂なおみ選手の優勝が決まり、セレモニーが始まった時も、まだ観客のブーイングがやまない状態でした。

 

そんな会場の最悪な雰囲気を一瞬にして、

心からの祝福ムードへとガラッと変えたのですから、

大坂選手(ターコイズ)のスピーチ・パワーは、

テニスの実力と同様、世界トップクラスと言っても過言ではないと思います。

 

ちなみに、ターコイズさんをはじめとする展開グループは、

場の空気が乱れることが大の苦手。

雰囲気の変化に敏感。

不穏な空気を察知すりや否や、即座に空気を戻すための言動をとる傾向があります。

しかも、その言動はとても礼儀正しい。

 

そういえば、平昌オリンピックでも似たようなシーンがありましたよね。

女子スピードスケートで、小平奈緒選手の記録に会場の興奮が最高潮に達した時、後に滑るライバル・サンファ選手を慮って「シーっ」のポーズをとり、一瞬にして会場を落ち着かせた、あれ。

小平選手も展開グループ。

彼女の態度は、やはり世界中で賞賛されました。

 

 

今回の大坂選手の優勝の時も、

平昌オリンピックの小平奈緒さんのケースも

見ていた私は「自分だったら、無邪気に喜びを爆発させていただろうな」って思ってしまいました(爆)。

 

 

余談ですが、錦織圭選手は、i-colorグリーンで、私と同じ表現グループ。

彼のスピーチは、勝っても負けても

基本、自分のプレーがどうだったかが中心(笑)。

そんな彼もまた、魅力なんですけどね。

 

 

どっちがいい、悪いではなく、これが素質なんです。

つまり、自分の素質をどう生かすかが大事ってこと。

 

みなさんは、自分の素質=持ち物をどう生かしますか?

 

 

i-colorで自分を掘り下げたら、そのモヤモヤの原因がわかるかも?
ココロもサイフも満たされる一生モノの仕事、生き方探しの入門編
i-color体験講座のご案内です!!

 

9月、10月の開催は、

9月27日(木)10:00〜13:00

10月6日(土)14:30〜17:30

10月14日(日)14:30〜17:30

10月24日(木)10:00〜13:00

です!

 

詳細は、こちら>>

土屋美樹
株式会社はぴきゃり 取締役 統計心理学i-colorエグゼクティブトレーナー/i-colorコーラル。就職活動に失敗、父親の介護のためのキャリアチェンジ、乳がん罹患など、様々なピンチを乗り越えてきた経験をベースに、ピンチとキャリアの両立をテーマに情報提供中。 >>詳しいプロフィールはこちら