新年を迎え心新たに、その年の目標を立てる人も多いのではないだろうか。

 

目標は立てても忘れる、ともすれば立てもしない。行き着いたところが目標な展開グループ。

そんな私(i-colorレッド)も御多分に洩れず、目標を立てて3日で忘れ去る人。

 

しかし2016年は何故か違った。

 

大好きなマミーさんの絵本セラピーに参加して掲げた2016年のテーマ「できない事を数えるのではなくて、できた事を数える」

これが、年間を通して、場面場面でふっと頭に浮かんでき続けたのである。

 

しかもそれについて心の中で繰り返しているうちに、一つの答えに辿り着いた。

それはすなわち、ずっとやり方がわからなくて課題だった「自分を大事にする」ひとつの方法だという事に。

 

テーマを実践しきれたかどうかは別にして、テーマを時々反芻することで、ひとつ私の中で何かが拓けた。

これは2016年の大きな成果である。

 

 

それにしても、なんでもすぐ忘れる私が覚えていられたのは何故だろう?と考えると

・もう本当に、心から、疲れ果てていて、ぐうの音も出ないところから湧き上がってきた思いだった。

・参加者の前で発表した。いや発表というより熱く語った。

 

思いを言葉にして発声することで自分に言い聞かせてたんだ。

心の中で思ったり書き出したりするのとはまた違う、「語る」ということ。

これが効果的だったのではないかと推察。

2016年の目標ではあったけど大事なことなので、引き続き心に留めておきたい。

 

 

さて、2017年の目標。

テレビを観ていて「すとん」と心に入ってきた言葉があった。

 

「くよくよせずに」。

 

年末のテレビで熊本地震の被害に遭った人が言ってた、「くよくよせずに前を向いて」と。

それでハッとした。

私、ずっとくよくよしてた気がする。

くよくよせずに前を向いてって当たり前の事のようだけど、ここしばらく、くよくよしていた。下を向いて内省していた。

いいの、落ちる時はとことんまで落ちればいいって言うし、私自身もそう思うし。

 

でも、もう終わりにする。

 

くよくよせずに、顔を上げて、前を向いて歩く。笑顔で。

 

いままでみたいに内省しすぎたり思いついて突っ走ったりはもうしない。

それよりも、着実に歩く。笑顔で。前を向いて。

 

さぁ、これをまた、人前で熱く語ろう。そうして自分に聞かせてあげよう。

そしたらきっとまた続けられるから。

 

 

この文章全体が「展開っぽーい」ってキュレーターの皆さんから言われそうだけど。

上っ面の講釈をたれるのは苦手だし性に合わない。本音を、思いを吐き出すほうがずっといい。私を大事にしてあげたい。

だから今年は自分の思いを綴ることが多くなると思う。

i-colorのことを解説したりしないけどお許しを♡

 

ユキ
女性専用シェアハウスの管理人
はぴきゃりアカデミー第2期修了/i-colorレッド。フリーランスとして仕事をする傍ら、ライフワークとして「よりよく生きる」をテーマにしたドキュメンタリー映画の上映会を行っている。一児の母。
>>詳しいプロフィールはこちら