こんにちは!田上さおりです。広島県で大人女性のためのヨガスタジオ(Style Yoga+)を運営しています。

 

   今日2月3日は節分。i-color的には明日の立春でようやく新年を迎えます。

 

   年明けて何かとせわしなく過ぎていった1月。今年こそはこうしよう!と意気込んでみたものの、忙しさに流されて1ヶ月過ぎてしまった・・・というあなた!ここで気持ちを新たに新年を迎えましょう!

 

 今日のテーマは「美しさ」。女性とは切っても切れないキーワードですよね。

 今年こそは○キロ痩せよう!なんて目標設定をした方も多いのではないでしょうか?

 実際、私のヨガスタジオにお越しになるお客様の多くが自分の「美」のバージョンアップを目的にお越しになります。目標通り自分の理想とするボディを手に入れている方もいれば、そうでない方もいる、というのが実情です。彼女たちと話をしていて、時々気になることがあります。それは、目標を叶えられない人は、うまくいかない理由をとても巧みに話してくれるということです。

 

 そして、その後に続くフレーズは「痩せたら、もっと自由になれるのに」「痩せたら、毎日が楽しくなるのに」

 

 そう、色々な楽しみが「美しくなった後」のことになってしまっているんです。

 

 それに気づいてふと考えました。スタイルが整って、おしゃれな服を着て、自由に身軽に生きる…と好きなことでいっぱい溢れた生活は、「美しくなったから」叶えられるものなのでしょうか?

 

 確かに、そういう部分もあるとは思いますが、多くの美人はすでに美しい生活習慣を自然と身に付けているのは?という仮説に行きつき、周りにいる美人さんたちをしばらく観察させていただきました。

 

 その中で「やっぱり美しい人は少し違った!」と発見し、今すぐ実践できる美人の習慣をご紹介したいと思います。

 

 1. カバンの中身を整理する1分

 

  「美人はモノを探さない」これは、たくさんのお客様と出会う中で発見したことです。当スタジオでは、スタンプカードをお渡ししています。財布に貯まっていくショップカードと紛れてしまって、なかなか見つからない!という方は珍しくありません。

 

    けれど、美人の方々は共通して、探しているところを見たことがありません。必要な時に、さっと出てくる。彼女たちの鞄の中身を除き込んだことは決してありませんが、出し入れしやすいように整理整頓されているのでしょう。

 

 乳幼児のお子様がいる場合も同じです。例えば、いつも子供2人を連れてくる i-colorロイヤルブルーの美人ママは、子供の荷物を透明のZIPに入れてわかりやすくとり出せる工夫しているのを見つけたことがありました。i-colorロイヤルブルーといえば、段取り上手で、物事の処理能力が高い方が多いですよね。きっと1日の行動を想像して、自分が効率よく行動するために準備するのだと思います。

 

「美しい女性はカバンの中まで美しい」そのことに気づいてから、カバンの中身をきれいに保つ努力を続けています。最初は少し時間がかかりましたが、2回目以降は1分程度でスッキリするということを発見しました!カバンの中がきれいだと、外出先でのストレスが格段に減ります。何より、忘れ物が少なくなりました。

 

 2. 髪をまとめる1分

 

 「髪型は顔の額縁」という言葉をどこかで見かけたことがあります。あなたの周りの美人を思い出した時、みなさん素敵な髪型をしていませんか? 仕事や家事、育児でやることがいっぱい!時には朝寝坊!そんな時、美人はどんな対処をしているのでしょう。

 

 対処法の1つがまとめ髪。スタジオのお客様の中でも話題になるi-colorオレンジの美人さんがいます。i-colorオレンジといえば、楽しいことを見つけるのが上手な人が多いのが特長です。マイペースに自分の好きなもので周りを満たしていくのが上手な上、几帳面。好きなものを整えながら(ごちゃごちゃではなく)コレクションしたりするのも得意です。隠れた整理上手さんかもしれません。そんな彼女たちにはオシャレさんが多いのですよ。

 

 簡単に一つに束ねるにしても、自分が似合う高さをちゃんと知っています。不器用な私からすると、それどうやってするの?というような髪型でも、聞いてみると「こうしてあーして1分もかからないんですよ~」と軽快な答えが返ってくる。彼女たちは、雑誌やテレビで見かけて素敵だったものを調べてみたり、人から教えてもらったことを試してみたり。実用的で自分が楽しくなりそうなものを、身近なところから取り入れるのが上手な彼女たちからは学ぶことが多いのです。

 

 3. 自分にとって本当に大切なことを見極める為の1分 

 

 仕事も恋愛も家庭も趣味も・・・みーんなうまくいきたい!と欲張りなのが現代女性。けれど、全てを毎日やりきることは至難の技。手元にあるtodoリストのやり残しを眺めてはため息をつき、「ダメな自分」を思い知らされるほど辛いことはありません。私が発見した美人の法則3つ目は、「美人は自分にとって大切なものがわかっている」自分にとって大切なものがわかっているから、大切なことのために時間を作るのが上手だということです。

 

 自分にとって大切なものを見極められるようになるために、ご紹介したいのがメンタリストDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」の中で紹介されていたアイビー・リー・メソッドというもの。

 方法はいたってシンプルです。

 ・前日の夜に明日やるべきことを6つメモする。

      ↓

 ・6つの項目に優先順位をつける。

      ↓

 ・翌日は優先順位に従って、物事を進める。

      ↓

 ・全部できなくても、悔やんだり後悔しない。

      ↓

 ・その後、明日のためにやるべきことを新たに6つメモする。

 

 ポイントはできないことに落ち込まず、また、できなかったことを明日やろうなどとは考えず、新たに6つ書き出すことです。

 

 「あれもこれもやらなきゃ!」という気持ちで、todoリストが溜まっていくような毎日を過ごしていると、自然と肩が硬直して上がった姿勢をキープしている女性が多いのです。これは、肩こりや首こりの原因になり、睡眠不足や顔周りの血行不良を招いて、顔色が悪くなります。他人に印象を一番残しやすい顔の表情をくすませてしまうのです。

 

 todoリストのやり残しは、身体に影響を与えるだけではなく、顔の表情にも出てしまう。そう考えると、恐ろしいですよね?最近、todoリストが溜まってきたな〜という方は是非一度試してみてくださいね。

 

 ◇まとめ

 今日は3つの美しさを整える1分習慣をご紹介させていただきました。大きな目標を叶えるのも、日々のほんのちょっとした行動の積み重ねが大切。それは、私の周りの美人さんたちから学ばせていただいたことです。もし、この中でハッとしたことがありましたら、ぜひ実践してみてくださいね!感想もお待ちしています!

田上さおり
Style Yoga+主宰
はぴきゃりアカデミー 中四国校主宰
はぴきゃりアカデミー第1期修了/i-colorバイオレット。大手システム会社の営業として10年勤務した後、結婚を機に東京から広島へ移住。2013年女児を出産後、フリーのヨガインストラクターとして活動を開始。2015年にヨガスタジオをオープン。
>>ブログ『福山市ヨガスタジオ「Style Yoga+』
>>詳しいプロフィールはこちら