前野隆司氏の著書「幸せのメカニズム」

https://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%83%BB%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%89%8D%E9%87%8E-%E9%9A%86%E5%8F%B8/dp/4062882388/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1510058063&sr=8-1&keywords=%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

 

に書いてあった、

幸せの4因子について考えてみようと思います。

 

 

前野氏は、人はどんな要因によって幸せを感じられるのか?を解明するため、

1,500人を対象に29項目87個の質問を設定したアンケートを実施し、

「幸せの因子分析」をし、幸せの鍵を握る因子は最終的に4つあることが判明

 

その4因子は

 

1:「自己実現と成長」 やってみよう因子

 

2:「つながりと感謝」 ありがとう因子

 

3:「前向きと楽観」 なんとかなる因子

 

4:「独立とマイペース」 あなたらしく因子

 

人が幸せになるためにはこの4つが重要との事

 

本に掲載されていた、質問を確認すると、

今の私の幸福度は高いという結果になりました。

 

自分のことが全然わかっていなかった、

子供を産む前の私を思い出しチェックしてみると、

その時は幸福度は低かった。

 

展開グループの私には常に不安感があるので、

子供を産む前は、仕事でも私生活でも、不安ばかり

 

ほめてもらっても全然受け止める事ができないし、ネガティブなことばかり考えていました。

 

息子、娘という絶対的に私を求めてくれる存在ができたことで、

不安がゼロになったわけではないですが、

私はやっと自分のことを見る事ができるようになりました。

 

ワーキングマザーになり、

山﨑洋実さん(ひろっしゅ)のセミナー

「ママのイキイキ応援プログラム(通称ママイキ)」

ママのイキイキ応援プログラム

を受講し、5年位自分のパターンを見続けてから学んだi-color

 

幸せの4因子を考えてみると、はぴきゃりを受講したことで、

 

幸せの4因子が満たされるようになったことに気付きました。

 

1:「自己実現と成長」 やってみよう因子

 

           i-colorを知る事で、

          自分にどういう傾向があるかがわかり、

          自分の傾向がわかると

          自分の得意なことを活かすことの

           楽しさに気付きました。

 

2:「つながりと感謝」 ありがとう因子

 

        はぴきゃりでの受講生同士のつながり

  

        私とはタイプの違うグループの事が

        わかることで、

         違うグループの人には感謝することが

         多くなりました。

 

      

        展開グループの私には、

  発案グループの常に人のことを優先に考える         ことはできないし、

        表現グループの目標を設定したら

         設定した目標が達成するまでブレずに

         突き進む姿を見たりすると

         私にはないものを持っている

         発案グループ、表現グループの方を

         ただ、ただ、リスペクト。

 

          私にはできないことを

          自然とやってくれる、

          発案グループ、表現グループの方には、

          本当にありがたいといつも思っています。

 

3:「前向きと楽観」 なんとかなる因子

 

        i-colorを学び自分とは違う要素を

        大切に思う人がいることを知る事で、

  人に対してイライラすることが

        激減しました。

 

        イライラが減り、

         気持ちに余裕ができることで、

         物事に対して前向きになれたし、

  「なんとかなるでしょ」

         と思う事が増えるようになりました

 

4:「独立とマイペース」 あなたらしく因子

 

         i-colorで自分のパターンを知り、

         意識して自分のパターンを俯瞰してみる事が

     できるようになったことで、

         人の目ばかりを気にすることが減りました。

 

     そして自分が大切にしたい要素が何なのかを

        知る事で

     人と比較せず、

        自分が大切にしたい要素をどうしたら得る事

        ができるかを

     考えることができるようになりました。

 

前野氏は

「幸せはコントロールできる!」とおっしゃっています。

 

私自身、i-colorを知り、自分のことを理解することができるようになったことで、

幸福度が高くなりました。

 

自分のことを一番自分が知ることが、幸せになる一番の近道なのかもしれません

Shiruru
短時間勤務管理職
はぴきゃりアカデミー第8期修了/i-colorブルー。息子(小学校6年)、娘(小学校3年)を持つ40代ワーキングマザー(短時間勤務管理職)。ワーキングマザーが自分と自分の子どもについて知ることで、個性を活かす子育てができるようi-colorセミナー、i-colorカウンセリングを実施中。
>> 詳しいプロフィールはこちら