こんにちは!はぴきゃりアカデミー11期生で、

はぴきゃりアカデミーのファシリテーター、

i-colorロイヤルブルーのキャリアカウンセラー中村文香です。

 

私ははぴきゃりアカデミーを修了して、

恋する仕事を見つけた私は、当時のメーカー研究職から、

キャリアカウンセラーに転身。

 

現在はご縁があった熱海と、はぴきゃりのように東京都と2拠点で

「やりたいことが分からない・・・」とか、

「なんだか生き方にモヤモヤする・・・」と悩んでいた色々な方々が、

やりたいことを見つけて徐々にそれを実現していくステップに立ちあわせていただいている日々を送っております。

 

そんな日々のなかで、

「やりたいことがわからない」とか「モヤモヤ」から恋する仕事を実現するまで、

ある共通した7つのステップを踏んでいることが分かりました。
(元理系女子の習性で、つい法則を探してしまいます・・・笑)

 

■やりたいことを実現するまでの7つのステップ 

 ①現状に留まるのが厳しくなる(やりたいことをみつけたくなる)

 ②自分のなかで、小声で(でも必死に)叫んでいる「やりたいことの種」の声を聞く

 ③誰かに「やりたいことの種」を話す

 ④誰かに「やりたいことの種」を認めてもらう←ここがとても大事!

 ⑤安心できるコミュニティで実験する←ここもさらに大事!!

 ⑥⑤を受け改善する

 ⑦公にリリース!ハッピーキャリア第1号機の完成(この改良はこの後も続く・・・)

と、このようはステップです。

特に、④と⑤がとても大切です。

 

皆さん大人になるまでに、②で「やりたいことの種」の声を聞いても、

「そんなのお金にならないよ・・・」とか、

「そんなの無理無理・・・」とか、

「そんなことはいいから、いい会社に入りなさい」などなど、
「やりたいことの種」なのにそれを小さな石コロのように、

蹴飛ばされたというか、

認めてもらえなかったことがあると思うのです。

 

④の段階で、「やりたいことの種」を蹴飛ばされてしまえば、

ソレが育つことはありません。

さらに、⑤が大事なのは「やりたいことの種」が一旦認められても、

お水をあげて育ててあげなくては芽が出ません。
その意味で、⑤の安心な荒らされる心配のない土地(コミュニティ)で、

「やりたいこと」の実験ができるということは非常に大切なのです。

 

■ステップはどのi-colorにも当てはまる

 

i-colorでは、12色が大切にしている価値観ごとの3つのグループピングと言うものがありますが、

このステップの④と⑤の大切さはどのグループにも当てはあります。

 

・発案グループ(人思考グループ)

世のため、人のためがモットーのグループ。

みんなで一緒にやることや、共感し合うのが大好き。

そんな共感が大好物のグループの人が、「やりたいことの種」を周囲から

共感してもらえなかったら・・・。
おそらく、そっとそれを心の奥にしまってしまうかもしれません。

逆に共感をしてもらえれば、
応援してくれるみんなのために頑張れるのです。

私の熱海のお友達i-colorオリーブは、熱海で出会ったコミュニティの考えに共感して、
モヤモヤしていた都会暮らしを手放して、家族で移住。
今は、共感して移住したい人のサポートをするというお仕事でイキイキしています。

 

・表現グループ(自分志向グループ)

自分の理想にむけ、結果にコミットしてコツコツやっていきたいグループ。

結果を出して、目標達成することが大事です。また、褒めて欲しいポイントで褒められることも大事。

表現グループの人が、褒めて欲しいポイントで褒められず、勝算が見えないような場所では、
結果が出ないのは結構辛いので、チャレンジを辞めてしまうかもしれません。

逆に、褒められたいポイントで褒められたり、目標達成ができたりする場所では、
次にまた頑張る力が湧いてくることでしょう。

転職が決まったはぴきゃりアカデミーの修了生のi-colorグリーンさんは、このグループ。
はぴきゃりのコミュニティの中で、やりたいことを宣言して、
自分らしさを安心して表現しつつ(表現グループさんは、個性的な人も多く、日本では目立つことが多いのです・・)
元気をチャージしながら転職活動を乗り切っていました。

 

・展開グループ(先生志向グループ)

人から一目置かれたり、広く影響を及ぼせたりすることが大切なグループ。

広い世界が視野に入っているので、その分、自分1人の小ささを不安に感じることも多いです。

この展開グループがさらに不安になるような、誰からも褒められなさそうな場所では、
きっとかっこ悪いところを見られたくないのでチャレンジをしないかもしれません。

逆に、人から一目置かれ、影響力を発揮できるような場所では、
次に進む活力が湧いてきます。

ちなみに私、i-colorロイヤルブルーはこのグループ。

恋する仕事を決めた後、本当にこの道でいいのか・・・全然経験がないし・・・
という段階に、はぴきゃりのコミュニティの中で実験をさせてもらえて、心強かったです。
(手前味噌のようになってしまいましたが・・・)
とにかく「やりたいことの種」を寛容なコミュニティで育む大切さは私が実感しています。

 

あなたがもし、今やりたいことがはっきりとはわからなくて、悩んでいたら、
この7つのステップを意識されてみるといいかもしれません。
今は小さいかもしれない、見えないかもしれないけれど、
「やりたいことの種」大切に育ててあげてくださいね。
(もちろん、一緒に実験できれば嬉しいです^^)

キャリアカウンセラー
国家資格保有。はぴきゃりアカデミー第11期修了/i-colorロイヤルブルー。電子機器メーカーに入社、研究開発に携わる。はぴきゃりアカデミーを受講し” リケジョ”から人のキャリアと向き合う仕事への転身を決意。同企業の人事部を経てキャリアカウンセラーとして独立。現在は東京と熱海の2拠点で、元リケジョの分析力的視点と親しみやすい雰囲気を生かし「自分らしいキャリア」を歩もうとする人のサポートをしている。
>>ホームページ(となりのキャリア研究所)
>>詳しいプロフィールはこちら