テクニックや戦略ではない、直感で選ぶ幸せな結婚をサポートしている中村りょうこです。

婚活に疲れたアラフォーのキャリア女性が、

自分の直感を信じて幸せを掴めるサポートをしております。

 

 

最近結婚した事で話題になっているこの二人、

神田沙也加さんと村田充さん。

 

先日ハワイで結婚式を挙げられたことも話題になっていますよね。

そこで、お二人のi-colorを調べてみましたよ~。

 

■神田沙也加さん

1986年10月1日生まれ。

i-colorコーラル

 

 

■i-colorコーラルの理想のパートナー像

自立志向が強いi-colorコーラル。

結婚しても仕事は続けていきたいと思っています。

人生のパートナーとは、互いに自立しているのが大前提。

その上で、一緒にいるときは二人でとことん楽しむ、

というのが理想です。

また、相手の夢の実現に役立ちたいと考えているため、

とことん尽くす一面もあります。

キープはせず本命一筋。合コンに行くような相手は信じられない。

 

 

■村田充さん

1977年8月18日生まれ

i-colorオリーブ

 

 

■i-colorオリーブ男子はこんな人

基本的にカッコよくいたいと思っており、リードしたがります。

できればデートする場所や食事をするところなどを自分で決めれると満足度が高いタイプです。

嫌いなことは「なりゆき」です。

このタイプの人は、人柄のいい人、あったかい人、

思いやりがあり、気配りできる人が好き。

それぞれのi-colorに当てはまるエピソードがお二人のブログからも垣間見えました。

 

 

沙也加さんのいない未来を想像すると、ゾッとしてしまう。
本当に、出逢えて良かった。
凝り固まった価値観をかえてくれた人。
いや、いま現在もその途中ですが。
仕事や趣味に対しても、変化が起きました。
どれほど愛しているかを上手く伝えられない事も多く、
行動で示すなどをしている。
例えば、異性と交流を持つ場には行かない。とにかく行かない。
私の希望で、居場所を特定できるように彼女のスマホを設定させてもらった。
また、昨年まで仕事として数年間やっていたアイドルグループの振付をやめさせて頂いた事など。
安心をさせてあげたいと思いながら、選択をしている。
 
人の気持ちに敏感で、繊細。私の身体や心を、いつも気に掛けてくれる。
でも、私のダメな部分を放ってはおかないで、しっかりと伝えてくれる。
応えたいなんとしてでも。私は彼女の声が大好きなんです。
おはようからおやすみまで、その声を聴くだけで幸せなんです。
笑って生きたいし、生きて欲しいから、このまま人生を懸けて、さやを愛し続けます。

(村田充さん公式ブログより)

 

本命一筋で、合コンに行くような相手は信じられない、

i-colorコーラルさんにとって、上記のような発言は、きっと心に刺さると思います。

そして、人生を懸けて愛し続けるとブログで書いていますが、他のi-color男子なら恥ずかしくて書けないかも・・・。

 

「このブーケはアールイズさんからご厚意いただいて、
お花はぼくが選ばせてもらいました。
白いユリの花言葉は純潔です。
ぼくは一生さやに貞操を守ると誓うから、さやもそうしてくれますか? ぼくと結婚してくれてありがとう。」
 
 
膝まづいて渡してくれて
その緊張した面持ちとまっすぐな言葉と、
憧れていたようなシチュエーションに、
本当に本当に感動しました。
(神田沙也加さん公式ブログより)
 
 
花言葉を使ったり、
膝まづくのは、カッコよくありたいというi-colorオリーブの特徴が良く表れていると思います。
 
 
個人的には、私はここまでの事をされると恥ずかしいという気持ちになってしまうのですが、
このお二人だとそれがとっても自然で、
お互いが求めていることが合っているから上手くいくと思います。
 
どんな結婚式であっても、
一生思い出に残ることは間違いありません。
 
どんなにゴージャスな満足をいく結婚式を挙げたとしても、
そこはスタート地点。
大事なのはその後の日々の生活です。
日々の生活を共に過ごしていく積み重ねこそ、
二人にとっての貴重な大切な宝物となります。
 
 

 

中村 りょうこ
婚活サロン・ロータスマリッジ代表
はぴきゃりアカデミー第15期修了/i-colorロイヤルブルー。自分の魅力・大切な価値観を知る統計心理学i-colorを活用し、スペック重視ではない理想のパートナーとライフスタイルの実現を提案する『婚活サロン Lotus Marriage』を運営。婚活アドバイザーとして一人でも多くの方の幸せのお手伝いをしている。
>>ブログ『婚活サロン Lotus Marriage Consulting』
>>詳しいプロフィールはこちら