世界にたったひとつの“ 私が輝く生き方 ”を見つけよう!

Shiruru プロフィール

  • HOME »
  • Shiruru プロフィール

shiruru 

息子(小学校6年)、娘(小学校3年)を持つ

40代ワーキングマザー

(短時間勤務管理職)

i-colorブルー(内面)&i-colorターコイズ(外面)

はぴきゃりアカデミー第8期終了/統計心理学i-colorカウンセラー

短大を卒業してから入社した会社に現在も勤務

息子の妊娠→子宮筋腫が見つかる

→「子宮筋腫があるので安静に」と検診で言われ

ても、初めての妊娠で安静がどういうことかわからないまま仕事を続 ける

→自分では自覚のないまま無理をして切迫早産(今思うと息子が「休まなきゃダメ」と言ってくれた気がする)

→予定より2ケ月も早く産休に入る→私が急に休んでも会社の業務が回っているこ

とにショックを受ける

→産休後、自分に戻る場所がある?とモチベーションダウンしたまま育休へ

→復帰

後は時間制約のある働き方でモチベーションはあがらず、2人目も考 えていたので、会社にぶら下がり?

→二人目不妊&産み分けで通院→2度目の産休・育休→育休中で時間に余裕があるに

もかかわらず、息子に怒り続ける日々

→ママ向コーチングに参加。参 加したその

日の夜、息子から

「今日はボク怒られなかったよね?」と言われ怒りを生み出しているのは自分で

あることに気付き、自己理解の大切さを痛感→復帰後、自分の業務と会 社のダイバーシティ推進に関わる

→東日本大震災で子ども達と離れた状態で、地震を経験し、自分がなぜ働き続け

るのかを考える→短時間勤務のまま課長に昇進→母として、管理職とし て、自己

理解を深めるため、i-colorを学ぶ→i-colorの異なる夫と息子の関係に悩む

→息子のi-colorを活かしつつ、夫と息子の関係性が悪化しないようアプローチを続ける

娘が就職活動するまでには、女性が働き続けることの選択肢が多くなっていて、

娘に就職について相談される時には

「お母さんの働き方って古いから、言ってる事が全然参考にならないんだけど」

と言われるくらい、世の中が変わっていて欲しいと願う。

そのために、自分が経験してきたことを伝えていくこと、ワーキングマザーが自分と自分の子どもについて知ることで、個性を活かす子育てができるよ うi-colorセミナー、i-colorカウンセリングを実施中

あなたの素質は、何色?

無料 i-color 診断

診断結果をメールにてお知らせします

▼生年月日を入力してください
年 月 

※23時以降に生まれた方は翌日となります

▼メールアドレスを入力してください

i-colorとは? ≫

はぴきゃりアカデミー分校のご案内

Facebookページ

PAGETOP
Copyright © はぴきゃり。 All Rights Reserved.