顔も心も上向きに↑↑お過ごしですか?やまともです。

子供の卒業式でも泣かない私(笑)久しぶりに泣きました。

私の今年最大のニュースと言えば「安室奈美恵さんの引退」大・大・大ファンなんです。

毎年ライブでエネルギー補給、妹(i-colorピンク)はライブを楽しみに仕事も頑張る!!そんな感じ。

東京ドームライブは5月・6月と2回と行けましたが、姉妹で泣きじゃくっておりました。

 

【引き際の美学】

安室奈美恵さんのi-colorは「誰からも愛される」ピンク(人志向)

常にファン最優先のライブ活動中心でした。MCは全く無く、歌とダンスパフォーマンスのみ。

私も「ごまかしが無く本質勝負」のスタイルに魅了されていた1人です。

1年前に引退発表をし、ファンのへ誠意を見せ(ファンとしては覚悟を決め)ライブでは「やりきった!」という爽やかな笑顔とファンへの感謝の気持ちを感じたラスト。

観客も感謝の気持ちでいっぱい!「引き際の美学」という言葉がぴったりのラストライブでした。

 

【使命を全うする】

「際」で人は試されると言いますが、先日偶然見た番組が「人志向」の方のドキュメンタリーでした。

私も娘達も大好きな「からすのパンやさん」絵本作家のかこさとしさん。亡くなられる直前までの日々が放送されていました。

直前まで絵本作りをされていて、かなり体調がすぐれない場面もありましたが、それでも絵本作りに取り組まれる姿に小6の娘と釘付けになりました。

 

ご自身を常に子供の応援団とおしゃり

「子供さんをあなどるな。子供さんこそ面白かったを隠せない」と常に「子供の為」を徹底されていました。

そこまで「子供の為に」にこだわるのは戦争経験によるものだという事も初めて知りました。

 

かこさとしさんのi-colorはオリーブ

とても印象的だったのは「体調がすぐれないならお仕事をお休みしたから?」という娘さんの言葉に「死んでから休みます」と。

オリーブあるあるで「笑顔でイバラの道を行く」なんて表現されますが、頼られたり使命に対して徹底してやり抜く姿は本当に尊敬しています。

 

私は以前から「人の為」という人志向目線にとても惹かれる所があり、はぴきゃり代表の金澤悦子さん始め、大好きなi-colorオリーブの方が多いのですが、きっと自分にないものに憧れるのかな♡なんて思っています。あっ!夫もオリーブです(笑)

 

引き際を共感できたのが、以前コラム潔い決断でも書いた浅田真央さん(i-colorゴールド)の引退

「トリプルアクセルを挑戦して終えられたことは、自分らしかったかなと思います」の言葉通り「自分の中での納得感」を感じられました。

 

何を理由に「引き際」を決めるか。そういった場面だからこそ素質は出やすいのかもしれません。

違いがあるにせよ、たくさんの人に感動や元気を与える爽やかな「引き際」の共通点

【自分の人生を一生懸命に生き抜き、使命を全うした人の引き際はかっこいい!】

 

では今日も顔も心も上向きに↑↑お過ごしください♡

 

★お知らせ★

自分の人生を一生懸命生きたい方へのお手伝い「マイスタイル起業塾@流山

6月30日~1期生スタートします!残1席です。

2期生以降もLINE@顔も心も上向きに にてご案内していきます。

山崎智子
顔gankin筋トレーナー
はぴきゃりアカデミー第12期修了/i-coloゴールド。のべ5000人以上のお顔に触れてきたフェイシャルエステティシャンであり、その経験を活かし、自分自身でできる「顔gankin筋トレーニング」講座を開講。「顔も心も上向きに↑↑」をモットーに 笑顔の女性が増えるお手伝いをしている。
>>ブログ『顔も心も上向きに↑↑』
>>詳しいプロフィールはこちら