アナウンサー

 

いつも早寝ですが 久しぶりにぼんやりTVを見ていたら、雨宮塔子さんが 『NEWS23』でキャスター復帰されていました。17年ぶりだそうです。

昔から大好きだった雨宮さん!退職後は フランスに行かれ、TVでは見なくなりましたが 雑記やコラム等時々拝見していました。

 

今回は離婚も経験され、お子さんはフランス、雨宮さんは日本での生活と 離れたしまう事でのパッシング記事がありました。

お子さんから「ママのやりたいことを諦めちゃダメ」との言葉で 決心したのだそう。

人の選択にあれこれいう記事は嫌いなので、なぜ 「子供を捨てた」なんてパッシングをされるのだろう?と思っていました。

 

i-colorTIMESを書くようになってから、気になる方のi-colorを調べるようになり(笑)今回ももちろん 調べてみましたよ。

雨宮塔子さんは ♦内面→ゴールド 外面→グリーン。自分の成長をモチベーションにしているcolorです。因みに私もゴールドなので とても光栄!!

 

かつてのインタビューで

―女子アナ時代に雨宮さん自身の“個”の尊重する上で窮屈さってありました?
【雨宮】いえいえ。TBSって、そこはユルいんですよ。一匹狼が多いと言いますか(笑)。

―TBSを退社したのは?

【雨宮】自分の行動や言動に、自分で責任を果たしたかったという思いが退社の理由ですね。会社員という立場上、どうしても自分自身の意見という部分は発信しづらい面はありますので。

というのがありました。

 

ゴールドにとって 一匹狼が多い環境は、とても働きやすいと思います。なぜかというと ゴールドがまさしく 一匹狼(笑)

また 自分の行動や言動に 自分で責任を果たしたかったからというのは ☆表現グループ(ゴールド、コーラル、グリーン、オレンジ)の特徴が出ていると思います。

これからも 雨宮さんのご活躍を楽しみに拝見したいと思います♡

 

 

今日は 雨宮さんの話から「職業と口角の関係」について

 

アナウンサーの方って 皆さんお若いですよね。

やはり「しゃべる」仕事の方々は、皆さん 口角が上がっていて若々しい!口角は顔のイメージにとても大きく影響します。

 

口の周りを囲む「口輪筋」にはたくさんの筋肉が繋がっています。

なので、口角が下がる事は その上の筋肉も引っ張られて 下がるという事。

 

しかし 残念ながら日本語は「口角をつかわず、口先だけで発声できる」為、口角が下がりやすい言語と言われています。

 
 
英語は子音で終わる文節が多いので、必然的に口角を使うことになるそうですが、日本語は ほぼ母音で言葉が終わるので、口角をあげる場面がないんです。
確かに 鏡を見ながら「今日も暑いね~」といつもの調子で話してみると 口先だけしか動いていない!
これでは 口角は使われず、重力に負けてしまいます。
 
 
アナウンサーや公演が多い方は ハキハキ話すことを意識されているので、確かに若々しいですね。
私が初めて はぴきゃり代表 金澤悦子さんにお会いした時も 顔の筋肉が素晴らしい!と思ったのをはっきり覚えています。
悦子さんも「顔の筋肉 褒められたのは初めて」と…かなり ニッチな褒め言葉ですね(~_~;)私にとっては 最高の褒め言葉です)^o^(
 
 
是非 皆さんも「ハキハキ話す」を意識してみて下さい。かなりの口角トレーニングになると思います。
まずは 朝のハキハキとした「お・は・よ・う・ご・ざ・い・ま・す」から!

では 今日も一日 顔も心も上向きに↑↑お過ごしください。

山崎智子
顔gankin筋トレーナー
はぴきゃりアカデミー第12期修了/i-coloゴールド。のべ5000人以上のお顔に触れてきたフェイシャルエステティシャンであり、その経験を活かし、自分自身でできる「顔gankin筋トレーニング」講座を開講。「顔も心も上向きに↑↑」をモットーに 笑顔の女性が増えるお手伝いをしている。
>>ブログ『顔も心も上向きに↑↑』
>>詳しいプロフィールはこちら