干物 はぴきゃり

こんにちは。「顔gankin筋トレーナー」やまともです。

お天気ニュースも 花粉状況から紫外線情報に変わるのが4月頃。

紫外線を意識するのは 7~8月暑くなってからという方も多いと思いますが、実は3月~増え始め、5月頃まで急激に増えていきます!

GWのうっかり日焼けが なかなか消えないという事も多いのです。

梅雨時 雨だし心配ないと思っていても、6月も数値は高め、日差しが無くても紫外線は降り注いでいるのです。

 

 

f:id:gankin:20160511092525j:plain

そしてこの時期 もっとも気を付けたいのが、雨上がりの晴れ間!

通常晴天は 空気中にホコリがある程度舞っていて、その分紫外線がカットされています。

しかし雨が降った後は そのホコリやチリがすっかり流されているので、太陽が顔を覗かせると 遮るものがないの状態で紫外線が肌に届きやすいのです。

 

☆紫外線対策は大切ですが

 

紫外線対策と言えば、帽子や日傘、日焼け止めを塗る!等色々あると思いますが、よく耳にする「私 日焼けしやすい肌なんです」という方に 私がよくお話しするのが「干物と生魚の違い」

 

干物はすぐ焼けるのに対し、生魚はなかなか火が通らない!急ぎの夕飯なら 干物が助かりますよね(^^)

お肌もそんなイメージです。焼けやすい=お肌に水分が足りていますか?

 

日焼け止めのSRF50など 指数の強いものがありますが、上物をたくさん塗るよりも まずはお肌を「生魚」の様に水分うウルウルにしていきましょう。

因みにSPF数値の高いもの程 お肌の負担はもちろん乾燥しやすくなります。お肌ウルウルには下記の「キッチンペーパー」パック、お勧めです。

今日は 日に焼けたな~という夜には 是非やってみて下さい。

 

~キッチンペーパーパック~

切ったキッチンペーパーに 化粧水をヒタヒタにしてお顔に貼ります。毛穴も引き締まります。時間は2~3分。キッチンペーパーが乾く前に取ります。

キッチンペーパーが乾くまでやっていると 逆にお肌の水分が持っていかれてしまうので要注意!よく 韓国お土産で頂くようなマスクですが、あれも後ろに時間が書いてあるので守って下さいね。

長くやるとその分ウルウル~と勘違いしがちですが、逆効果になります。

 

この「キッチンペーパーパック」は お顔に出来たポツポツも(特におでこ付近や顎ラインによく出ますね)良くなります。

意外にも ポツポツの原因は・・・水分不足なのです。しっかり水分を入れて、しっかり乳液等で蓋をして下さいね。

 

始めは「お母さん 冷えピタしてるの?」なんて言われるかもしれませんが、そのうち キッチンペーパーまみれのお顔を見ても 何も言わなくなりますよ(笑)

是非 お試しください♡

 

過度に紫外線を浴びると シミ、ソバカスはもちろん お肌のたるみにも繋がります。

紫外線でたるみ?と思われる方もいらしゃると思いますが、お肌のバリアゾーンを通過するものは「光」「熱」「電気」の3つです。

その「光」=紫外線が皮膚を通ると 表皮で作られたコラーゲンが壊されて たるみに繋がります。

 

  一生懸命 顔gankin筋を鍛えても、過度の紫外線で「光老化シワ」が出来てしまっては残念です。また紫外線は、免疫力の低下や白内障等 健康にも影響を与えるので、やはり対策は必要ですね。

 

日頃から「脱 干物肌」を目指し、最高の笑顔で(^^)では 今日も顔も心も上向きに↑↑お過ごしください。

山崎智子
顔gankin筋トレーナー
はぴきゃりアカデミー第12期修了/i-coloゴールド。のべ5000人以上のお顔に触れてきたフェイシャルエステティシャンであり、その経験を活かし、自分自身でできる「顔gankin筋トレーニング」講座を開講。「顔も心も上向きに↑↑」をモットーに 笑顔の女性が増えるお手伝いをしている。
>>ブログ『顔も心も上向きに↑↑』
>>詳しいプロフィールはこちら