第 5 期生

キャリアカウンセラー

柏葉 綾子(33才)

i-color : オリーブ

仕事の内容:25歳でドイツに渡り、2015年に独立。個人カウンセラーとしてドイツで働きたい日本人向けのキャリア支援を、またHappy Career Europeの名前で、欧州で働く日本人向けキャリア支援を行っている。

欧州で働く日本人向けにHappy Carrer Europe設立
「キャリアを再考する場所」を提供したい

 

年下なのに、使命を持って働いている人に出会い、衝撃を受けたことが
やりたくない仕事を漫然とこなしている自分を見直すきっかけに

 

――はるばるドイツからはぴきゃり本講座を受講しようと思った理由は何ですか?

 高校生の頃から、将来はドイツで働くと決めていて、目標にしていた25歳のときに渡独しました。8か月間、ドイツ南部のフライブルクで語学学校に通い、その後、ドイツ西部のデュッセルドルフで就職しました。日系企業でフリーペーパーの営業事務を担当していたのですが、正直なところ、仕事が全然、おもしろくなくて……。ずっと「ドイツで働く」を目標にしていたので、目標が達成できた途端、バーンアウトしてしまったのかもしれません。ただ、仕事って、つらくても泣き言を言わずにやるものだと思っていたので、続けていました。

 

 それが、あるとき、私より年下なのに自分の使命をもって仕事をしている人に出会ったんです。自分のミッションで働くということは、年齢を重ねたらできるようになると思っていたので、まだ20代半ばなのに自分のやるべきことを見つけて仕事にして生きている人を目の当たりにして、ショックを受けました。やりたくない仕事を漫然と続けている自分の生き方は、なんて不真面目なんだ!! と、痛感したんです。それで、次の仕事も決まっていないのに、仕事を辞めてしまいました(苦笑)。

 

 1~2か月転職活動をしましたが、次に自分がどんな仕事をしたいのかも分かっていませんでした。そんなとき、はぴきゃりのホームページに出合い、やみくもに転職活動を続けるよりも、本講座を受講してしっかり自分のミッションを考えてから活動した方がいいのでは?と、思うようになりました。ただ、ドイツから参加できるのかが心配だったので、その点を確認すると、代表の悦子さんが受講を決める前に無料カウンセリングをしてくださるというので、さっそく申し込みました。悦子さんとSkypeでお話をして、「ああ、この人も自分のミッションで生きている人だ!」と確信できたので、スカイプでの受講を決めました。

 

深夜2時からSkypeで本講座に参加
キャリアのとらえ方を改められた!

 

――受講をしていかがでしたか? 時差もあるので大変だったのでは?

 そうなんです。日本との時差が8時間あるので、スクーリングは、深夜の2時からお昼まで。それを4回受けました。今、振り返ると、スクーリングの日は1日がとても長かったです(笑)。


 受講してよかったのは、キャリアに対する考え方が変わったこと。海外で働いていることもあって、それまでは在独企業に雇ってもらうためには「自分は何のスキルがあったらいいのか」「どんな勉強をしたらいいのか」「いかにドイツの市場で評価される人材になるか」という視点で、自分のキャリアを考えていました。それが受講後は、仕事は自分が生きたいと思う人生を進んでいくためのものと考えることができるように大きく変わりました。

 

――綾子さんはi-colorオリーブですが、自分のどんなところがオリーブらしい?

 本講座の受講前に、はぴきゃりのブログで「i-colorオリーブお茶の会」のレポートを読んで、その時は自分がオリーブだとは知らなかったんですが、頼まれていないのに勝手にみんなの交通整理をしちゃうとか、成長を感じられないと生きている気がしないとか、オリーブの人“あるある”を見たら、「これ、私のことじゃん!」って思いました。なので、i-color診断をする前に自分はオリーブだなって分かりました。

 

 実際に受講をしてi-colorの理解を深めるなかで、「1分1秒でも成長していたい」「現場最前線にいたい」「かっこつけたい」「周りを心配させたくない」――。そんなところが、まさに自分がオリーブらしいと感じています。

 

突然の契約打ち切りで、独立!
準備期間2か月で起業スタート

 

――受講後、そして今はどんなお仕事を?

 受講後は、ドイツの人材紹介会社に就職し、人材コンサルティングや就職・転職希望者のキャリアカウンセリング、面談の同行などを担当しました。自分の経験と仕事で出会う方たちのお悩みから、「ドイツで働きたいあなたへ」というブログも書き始めました。仕事は2年契約でその後も更新できるものと考えていたら、まさかの契約打ち切りになってしまい……。仕事にやりがいを感じていた矢先のことだったのでショックでした。でも、少し落ち着いてみたら、私はいつか独立したいと考えていたことを思い出しました。「そのタイミングが、今、突然やってきたんだ!」、そう思うように切り替えました。

 

 2015年の7月に契約終了を言い渡されて、8月から起業の準備を始め、9月に営業届けを出して、10月から「Happy Carrer Europe」をスタートさせました。現在は前職での経験も活かし、
①ドイツで働きたい人向けの就活カウンセリングと就職斡旋、
② 欧州で働く日本人向けのキャリアアドバイスと転職・起業サポート
の2つを行っています。

 

 私はオリーブ=発案グループの「人志向」なので、前の会社と業務分野が少しかぶってしまうことについて、自分から退職して独立した場合には罪悪感があったと思います。でも、今回は会社都合で契約更新ができず、結果的に独立することになったので、その後ろめたい思いも一切なく独立できました。今振り返ってみると、本当にうまく流れに乗れたんだな~と思います。

 

 

 

 

――今後はi-colorをどのように活かしていきますか?

 クライアントの自信を取り戻すことに最大限i-colorを使っていきたいです。今の仕事に対してネガティブな思いを持っている方の場合、次の仕事に転職したら自信がつくのではなくて、これまでやってきたことに自信がもてるようになったとき、次のステージが現れると考えています。今の自分で100%オッケーなんだとクライアントが思えるように、i-colorを活かしたカウンセリング、グループセッションを行っています。セッションでその人本来の力を思い出してもらい、その後、クライアントがどうしたいと考えるかは、クライアント次第。導き出された答えを100%尊重して、クライアントのキャリアを応援し続けていきます! また、今後は日本で働く時間も増やしつつ、ドイツと日本で「自分自身を取り戻し、キャリアを再考する場所」を提供したいと考えています。

 

ブログ:ドイツで働きたいあなたへ http://workingermany5.blog.fc2.com

HP: Happy Career Europe http://www.happycareer.eu

 

井上 ゆき
8313(やさいさん)主宰。フリーランスライター・編集者・保育士 アウトドア雑誌や食関連の書籍、ウェブサイトで執筆・編集するほか、森のようちえんでも活動中。本連載「修了生インタビュー」の執筆も担当。