56207e411b0b1a226313257fe4782523_l

はぴきゃりアカデミーのつっちー@コーラルです。

 

10月がスタートしましたね。

今月はピンクリボン月間です。小林麻央さんの発信の影響もあり、にわかに注目が集まっている乳がん。今月は私も罹患経験者の立場から精力的に発信していこうと思っています。

 

仕事と言うほどではありませんが、乳がん罹患経験者の立場から発信をしていると、いろいろ相談を受けることがあります。

 

最も多い相談は、乳がん治療中の方で、治療の選択や治療中の心のケア、仕事やキャリアと治療の両立やバランスの取り方などについてです。

続いて多いのが、ご家族に乳がんを始め、がんの治療中の方がいる場合のサポートやケアに関する相談です。

 

 

そんな中、最近、急増しているのが、検診で異常所見が見つかったんだけど、どうすれば。。。という内容のものです。
麻央さんの誤診(?)問題もあり、「当面は経過観察しましょう」なんてお医者様の提案をいい意味で鵜呑みにせず、念には念を入れたい、という方が増えているのかな? と思うと、麻央さんの経験も大きな意味があったのかな? なんて考えてしまいます。

 

 

昔からしこりがあって、お医者様からは経過観察しましょうって言われているけど、大丈夫かな?

 

乳腺炎って診断だけど、その場合、経過観察でも大丈夫?

 

といったご相談には、

 

どうしても気になるのなら、一度、生検をしてもらうようお願いすることをお勧めしています。

 

その際、素質の傾向別に言い方をちょっと変えています。

 

決断時、リスクヘッジより希望的観測を重視する傾向がある希望優先タイプには、

検査をして何でもなかったら、安心じゃない!!
仮にがんが見つかったら、それはそれですぐに治療に移れてラッキーだし(笑)

 

といった風に、「検査結果がなんでもなくて安心できる」という希望的観測を中心に、仮に悪性でも、自分で早めに見つけられてラッキーだ、と前向きさを印象付けて背中を押すようにしています。

 

 

難しいのは、素質がリスク優先タイプの人たち。(なぜなら、私が希望優先なので、基本「大丈夫!」という物言いになってしまいがちなので)

 

今後の対処や予防策を考える上でも、一度、しっかり検査しておいた方が良いと思うよ。もし、悪性だったとしても、早ければ、打つ手はたくさんあるんだから。その場合は、私も全力でサポートするし。異常所見が見つからなければ、経過観察を続ければいいだけだし。

 

なんて、いざという時の対処法を加えるなど、検査に臨む不安を減らすよう心がけて声かけをしています。

 

 

以前も「自分の感覚を信じられますか?」で、体からのSOSに敏感になる重要性をお伝えしました。お医者様の診断に一抹の不安を覚えるなら、一度、しっかり検査することはありじゃないかな? と思います。さらに、次のようなことが続くようなら、「もしかしたら」と、疑ってもいいかも? というヒントをご紹介しますね。

 

 

それは、風邪。

風邪をひいても、1日、2日、しっかり休養すれば、治る場合は、心配はないと思います。

 

ただ、なかなか症状が回復しない、

風邪をひくと、重症化する(例えば、処方薬を服用しているのに、思うように症状が改善しない、熱が下がらない、肺炎一歩前になってしまう、など)、

治ったと思ったら、また風邪をひく、
なんてことが続くようなら、注意が必要かもしれません。

 

 

麻央さんもご自身のブログで、腫瘤発見の1年ほど前から体調が悪かったと書かれていましたが、実は私も、私のポン友(乳がん友達)も、がんが見つかる1年くらい前から、体調がすぐれなかった、と振り返る人が多いんです。

 

 

ちなみに私は、1ヶ月に1回くらいのペースで風邪を引き、病院で治療しているのに、高熱が1週間以上も続いたり、気管支炎を併発してしまったり。ひどい時には、マイコプラズマという通常、大人が感染してもそうそう重症化しない細菌に感染し、肺炎にまでなってしまいました。

 

当時は、年をとったかな? 疲れているのかな? なんて思っていましたが、今思えば、右胸の中で着々と成長を続けるポンちゃん(がん細胞)と対峙することに免疫機能が手一杯で、風邪の菌退治がおろそかになっていたのかもしれません。

ポンちゃんが、栄養を吸い取ってしまうので、体力そのものが低下していたとも考えられます。

 

 

いずれにせよ、風邪は万病のもと。風邪と侮らずに、自分のカラダの力レベルを見極めるチャンスと心得て、「もしや?」と、感じたら、面倒くさがらず、恥ずかしがらないで検査を受けてくださいね〜。

 

今月はピンクリボン月間ということで、

10月26日に乳がんをテーマにしたプチセミナーを開催することになりました! 詳細は、随時、ご紹介させていただきますね。

 

 

☆☆☆お知らせ☆☆☆

 

10月8日(土)に“恋する仕事”発見セミナーを開催します。

 

記事内でも、ちょいちょい登場している統計心理学i-colorを使って、自分の価値観や強みを再発見したり、見つけた自分らしさを仕事に昇華する方法をお伝えしたり……。

 

アットホームの雰囲気の中、ワークを中心にワイワイ楽しい会ですので、お時間のある方は是非、遊びに来てくださいね。受講者には、代表カナザワとの無料セッションの権利など、特典もいっぱいですよ!!

日時:14:30〜17:30 in東京

詳細&申し込みはこちら>>

土屋美樹
株式会社はぴきゃり 取締役
統計心理学i-colorエグゼクティブトレーナー/i-colorコーラル。就職活動に失敗、父親の介護のためのキャリアチェンジ、乳がん罹患など、様々なピンチを乗り越えてきた経験をベースに、ピンチとキャリアの両立をテーマに情報提供中。
>>詳しいプロフィールはこちら