こんにちは。田上さおりです。広島県ではぴきゃりアカデミー中四国校を主宰しています。

 

先日、はぴアカ中四国校1期生、第1回目のスクーリングが修了しました。

 

中四国校オリジナルプログラムの1つに”部屋の片付け”があります。

 

アカデミーに参加する女性というのは、自分の人生に強く迷いを感じていたり、

解決できない課題で悶々とし、迷いや悩み事で心が埋まっている状態。

 

こういう状態の時、部屋もモノで”埋まっている”ことが多いのです。

 

ヨガではこの世界のすべてのものは”エネルギー”でできていると考えます。

 

今、あなたの目の前にあるモノや植物、私という人間でさえも小さく小さく分解していくと

同じエネルギー体です。何だか怪しげな話になってきましたが・・・(笑)、

エネルギーですから、モノも植物や私たち人間のような生き物は常に揺れ動き、

変化しているのです。目に見えないスピードで動いています。

 

そして、

それぞれのエネルギーは強さ、弱さ、動くスピードが異なります。

 

そういう視点で、私たちが普段暮らしている部屋の中を見渡した時、

自分とは異なるエネルギーを発するモノたちが必ず出てくるわけです。

 

自分が所有しているモノの多くは、

部屋に招き入れた時、ある種の高揚感がそこにはあったと思います。

 

しかしながら、

日々変化の中で生きていると、

自分と変化や成長のスピードがズレてくるモノが出てきます。

 

そして、

そういうモノが部屋に溢れてきた時、

私たちは部屋(もしくは家)にいても、「なんとなく落ち着かないな」

「居心地が悪いな」という気分になるのです。

 

気が散る」というのがわかりやすい言葉です。

 

「気」というのは目に見えないエネルギーのことですから、

エネルギーが分散して、散っている状態なのです。

 

部屋の中の不要なモノが減り、スペースができると、

不思議と新しい何か(人、モノ、お金、チャンス・・・等々)が

舞い込むものです。

 

ちなみに、私が片付けの威力を知ったのは

5年ほど前のことです。

 

独身時代、

はぴきゃりアカデミーの1期生としての受講が修了し、

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、

都内のワンルームにあったものを2/3ほど処分するという

片付けを実施。

 

そのあと、私レベルでの人生最大のモテ期(笑)が到来。

それ以外にも、毎朝、服を選ぶのに迷うことに

エネルギーを使わなくなったら、

毎日がとても過ごしやすく、人間関係も華やかに、

いろいろなチャンスが広がっていったのです。

 

そこで、中四国校の受講生にも

第1回目のスクーリングの事前課題として、

”部屋の片付け”に取り組んでいただくことにしました。

 

受講生たちからは早速、好評価をいただいています。

 

「心や思考と向き合うだけだと、

 知れず知れず、かっこつけてしまう自分がいたけれど、

 ”モノ”を手にとることで、過去の自分と向き合わざるをえなくなり、

 気づけたことがあった。」

 

「片付けをし始めたら、

 人間関係など周囲の環境に動きが出始めた。

 まるで、すごい転換期の真っ只中にいるみたい!」

 

等の意見をいただいています。

 

 

もう直ぐゴールデンウィーク。

世の中的にはおやすみという方も多いと思います。

 

このコラムを読んで、自分の部屋や部屋のどこかを思い出した

あなた!ぜひ、片付けを実施してみましょう!

 

部屋がすっきりすると、

心が軽くなり、あなたの周りの停滞していたものが、

きっと動き出しますよ。

 

 

 

 

はぴきゃりアカデミー中四国校 ホームページ

大人女性のためのヨガスタジオ Style Yoga+ホームページ

田上さおり
Style Yoga+主宰
はぴきゃりアカデミー 中四国校主宰
はぴきゃりアカデミー第1期修了/i-colorバイオレット。大手システム会社の営業として10年勤務した後、結婚を機に東京から広島へ移住。2013年女児を出産後、フリーのヨガインストラクターとして活動を開始。2015年にヨガスタジオをオープン。
>>ブログ『福山市ヨガスタジオ「Style Yoga+』
>>詳しいプロフィールはこちら