自分で意識しなくても、勝手にスイッチが入って、行動してしまうことありますか?

私は、新しい情報を入手すると

「この情報は誰に伝えたらいいだろう?〇〇さんに伝えたらどうなるかな?」など勝手にスイッチが入って

頭の中で、いろんなパターンを想定し、それが実現した時の事まで、イメージをふくらませます。

この、いろいろなパターンを考えて頭の中で勝手に色々と思考が広がっていく瞬間が楽しい!

 

相手に情報を伝える時には、私の中では、あまりに色々なパターンを考えた後なので、

伝えた情報や私が想定した事が私の中では、もう終わってしまったことになってしまっています。

展開グループは、相手に影響を与えたいという想いがありますが、

私の場合は、相手に情報を伝える前に、自分一人でいろいろと想定すること自体がワクワクするので、

私が伝えた情報で相手が行動を起こすかどうかには興味がありません。

相手に伝えて私の中では終了という感じなので、相手に情報を伝えたことも覚えておらず、

後から「あの時はありがとうございました」と言われて「?????」ということがよくあります。

 

なので、私が伝えた情報から、何か行動を起こしましたと言われると、うれしいという気持ちにはなりますが、

行動を期待していた訳ではないので、あまり反応が出来ずにいます。

 

先日も、2年前に私が伝えた情報を活かしてくれたメンバーがいて、

社内で農園事業がスタートしました。

https://plus.spool.co.jp/

農園事業は社内新聞に掲載されたり、

社長からの社員へのメールで農園の入社式の様子が配信されたのを見て

自分が伝えた情報が活かされたことをうれしいと思うものの、

情報を知ってから、相手に伝えるまでいろいろと想定している時と

どちらがワクワクするかを考えてみると、やっぱり、

いろいろなパターンを考えて頭の中で勝手に色々と思考が広がっていく瞬間のほうが自分のスイッチが

入っていると思います。

 

今回の農園の件も、農園を見学に行って、

自分が農園で見た情報から、また、勝手に思考が広がっていき、一人でワクワクしていました。

 

自分がどういう時にスイッチが入るのが分かると

自分でスイッチを入れる場を作ることができるようになります。

私はi-colorで自分の素質を知り、素質のキーワードから自分の行動を見返してみたり、

他のタイプと比較してみることで、自分のスイッチに気付けたと思っています。

スイッチが入ることって、当たり前すぎて、なかなか自分だけでは気付けない。

自分のスイッチがよくわからないという方は、i-colorで自分の素質を知ることで、

自分のスイッチに気付けるようになるかもしれません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shiruru
短時間勤務管理職
はぴきゃりアカデミー第8期修了/i-colorブルー。息子(小学校6年)、娘(小学校3年)を持つ40代ワーキングマザー(短時間勤務管理職)。ワーキングマザーが自分と自分の子どもについて知ることで、個性を活かす子育てができるようi-colorセミナー、i-colorカウンセリングを実施中。
>> 詳しいプロフィールはこちら