はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。

 

みなさん、お盆は帰省しましたか?

 

私は実実家から義実家はしごで少々気疲れしました^^;

自分のお家が一番なマイペースコーラルです。

 

 

 

◆人が集まると素質の違いをより強く感じる

 

特に夫の実家は、義父+三兄弟が展開グループ×義母+嫁3人が表現グループの面白い構成で成り立っています。

 

内訳はこんな感じ↓

 

義父@レッド × 義母@コーラル

義兄@ロイヤルブルー × 義姉@グリーン

夫@レッド × 私@コーラル

義弟@ターコイズ × 義妹@オレンジ

 

 

特長として何かを選ぶ時に”希望優先か?リスク優先か?”がよく表れているような気がします。

 

 

みんなでアイスを食べようと義兄と義弟がスーパーで買ってきてくれました。

(ちなみにこういう時絶対別行動のうちのレッド夫…悪気なく自分優先しています)

 

ロイヤルブルー兄は、超定番、失敗のないバニラを選びました。

 

そして、クッキー&クリームを選んだターコイズ弟に一口もらっていました。

 

義兄は曰く「そのクッキーが余計なものになりかねない、入っていない方がいいってパターンがあるから」と、自分では手を出さない。

 

そして義兄は、うちのオレンジ娘がチョコ&クッキーを選んだのを見て「意外!」と驚いていました。

「一番人気ないかと思った」とも言っていました。

 

ちなみにうちの娘@オレンジもリスク優先color。

義兄のような選び方をする方で、ド定番のバニラを選ぶことが多いのですが、

最近はチョコも好きなため、ベースがチョコなら大丈夫と踏んだようです。

 

義兄にとっては間違いのない安心安全な定番を選ぶことが基本なのでしょう。

 

 

私は前に食べた種類とは違う種類を食べたい方。

期間限定にも弱いです。

チョコミントとか、マンゴーとかちょっと変わってるのを選ぶ。

まっさらなバニラは一番選ばない。

初めてのジェラート屋さんなら別だけど、スーパーで売ってる某有名アイスのど定番バニラだったら、違う味に挑戦したい♪

 

 

ちなみにまずかったらどうするの?ということはあまり考えないかも…

まずかったらしょうがないし、次から選ばなければいいだけのこと。

私は次回もまたバニラではなく違う味にトライしてしまうと思います。

 

 

 

 

 

◆希望優先かリスク優先かで選択の基準も違う

 

みなさんは、安心安全の定番を選ぶタイプですか?

それとも新しいものにどんどん挑戦するタイプ?

 

 

私はメニューのみならず、食事をするお店も新しい所に行きたい方です。

 

が、世の中にはそうでない選択をする人もたくさんいる。

 

 

新しいものにどんどん挑戦する、冒険していくタイプは、物事の新しい・楽しい・希望的側面を見ることが得意な希望優先color

 

定番を選ぶ、つまり失敗がない選択をするのは、リスク優先colorに多いのではないかと思います。

 

 

ちなみにうちの夫は希望優先colorレッドゆえ、大好きなラーメン屋も新店舗情報や口コミを元にどんどん開拓するタイプ。

 

リスク優先colorオレンジの娘は、アイスクリーム、外食のお店、選ぶメニューなど自分なりのルールがあり、最初においしいと思ったものをずっと選び続けます。

 

私と一緒にお気に入りのカフェに行くと、娘は決まってチョコチップマフィンをオーダー。

 

私は期間限定のものがないか、新しく追加されたメニューはないかを確認し、あれば迷いなくそれらを注文。

なかったとしても前回とは違うものを頼みます。

 

 

 

同じお店に行ったとしてもその中で違うメニューを試したいのですが、職場の同僚で同じお店の同じメニューを頼み続ける話を聞いて改めて違いを感じました。

 

職場近くのラーメン屋さんで頼むメニューも決まっており、最近ではおばちゃんに「いつもの?」と聞かれるそう。

そんな彼女はリスク優先colorです。

 

 

いっつも同じメニューを頼む人を不思議に思ってしまう私は、逆の人から見たら、よくそんなに挑戦できるね?と思われているのかも?

 

 

 

 

あなたは何を基準にどんな選択をしていますか?

 

意識して周りを見てみると面白いかもしれません^^

 

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら