はぴきゃり7期卒 i-color×心屋認定カウンセラー みっきー@コーラルです。

 

 

『ちょっとしたコミュニケーションのコツ』

”贈り物編”

”伝え方編”

ときて、最後は”タイミング編”です。

 

 

 

何かを伝える時、行動する時「タイミング」を考えていますか?

 

私は、あまり考えずにぱっと言ってからドキドキする時と、考えすぎて逃す時があります^^;

 

ぱっと言えるのは私の内面i-colorコーラル(せっかち)が

熟慮するのは外面i-colorピンク(安心安全と人の気持ちが大切)が

それぞれ影響を及ぼしているのかなと思います。

 

 

今日は、職場と家庭で感じたタイミングのよさについてお伝えします。

 

 

 

◆お礼が響くタイミング

みなさんはどのタイミングでお礼を言われたら嬉しいですか?

私はすぐ言われるのが好きです(笑)

結果が出たその場で過不足なく言われたい。

私の中ではそこで終わり。それ以上でも以下でもなく完結する感じ、その場ですぐ結果が出る感じが心地よいのです。

 

 

 

会社でオレンジ先輩のお礼の言うタイミングが私にはどんぴしゃでした。

頼まれた作業を終えた瞬間に言ってくれるのです。

自分から報告した時はもちろんのこと、報告の手前、書類の束を整えて所定の位置に収めている時に「ありがとう」と言ってくれることに驚きと喜びを感じるのです。

まさに、わかってる~!と思う瞬間(笑)

先輩が意図的にやっているかどうかはわかりませんが、素質そのまま表れているのかもと思います。

 

 

 

家庭でもオレンジ娘のお礼を言うタイミングに感心しきり。

レジでお金を払い、モノを受け取った瞬間「ありがとう」とにっこり♡

かーちゃん、感激!(笑)

即お礼を言われて、そこで完結するのが表現グループi-colorコーラルな私好みなのです。

なので、自分もお礼を言う時は即言います。

 

 

このタイミングの好みはcolorやグループに寄って違うのではないかと思います。

 

 

うちの実家の展開グループi-colorレッド父やロイヤルブルー祖母は「してあげたことや買ってあげたものに対して何度かお礼を求める」という傾向がありました。

自分の影響力を確かめたかったのでしょうか?

大げさに表現しない私から感謝の意を感じられなかったのでしょうか?

私は「人は何度も大げさにお礼を言われた方が嬉しいのだ」と学習してしまいました^^;疲れる

 

 

 

 

◆謝るタイミング

表現グループは白黒はっきりつけたい方が多いのではないでしょうか?

私は今すぐ解決したい=終わらせたい、という気持ちが強く、即謝ったりその場で話し合いをしたい方です。

娘もその場で解決したい方ですが私よりスパンが長いため、私に問い詰められると「もう何を言ってもダメだ」とあきらめの境地に入り、だんまりモードに。

 

それでも、私と娘はわりと早く解決したい方。

はっきりと言葉に出し合い、そのこと自体について謝ります。

 

しかし、みなまで言うな、察してなんぼのi-colorレッドな夫は違います。

のらりくらりと謝らず(私の主観)、話をそらしたり、空気をかえようとします。

それがまた娘と私の怒りに火を注ぐわけなのですが、彼の素質を考えると悪気はないのです。

 

展開グループは場の雰囲気が悪くなることを好まないため、それ以上悪くならないように衝突を避けるのではないかと思います。

しかし、真向勝負してなんぼの私からすると逃げているように見えてしまう…

夫「話題を変えて空気をかえよう」=私「気をそらそうとして何のつもり?!」

お互いの悪気のない素質がすれ違う瞬間です^^;

あと、上から目線かつかっこよく生きたい展開ゆえ、人(娘)前で私に折れるなんてカッコ悪くてやってらんないと思うのかも?!

 

結果、ものすごく激しい夫婦喧嘩になることもしばしば…

そんな夫も後で自分が悪かったと思うとそっと謝ってくれます。

私は自分が言いたいことを言った時点で気が済んでいるので、ひきずることなくその場で終了します。

コーラル妻×レッド夫って「せっかち・がまんできない・その場で」という一触即発な部分もありつつ、喉元すぎれば熱さ忘れるあとひかなさからうまくやっていけるのかなと思います。

 

 

 

みなさんの好みのタイミングはどんな感じ?

気になるあの人の好みのタイミングは??

 

ちょっと考えてみると面白いかもしれませんね。

 

 

意識せずともみなさん素質を発揮しているかもしれません。

あなたの一言が周りを励ましたり勇気づけるとしたら、もっともっと出していいと思いません?

いいところはいいと褒め、ちょっと気遣いながら指摘して(表現は喜びます)、よりよい家庭・職場にしてくことは誰しもが望むこと。

 

 

身近な人間関係を円滑にするのに本当に役立つこのツール。

一緒に学んで日々に活かしてみませんか?

 

 

新潟で開講します。

はぴきゃり分校”自然に気持ちが楽になる校”

◆【みっきーオリジナルセッションのご案内】はコチラ

◆イベント先行案内【えこひいきへの扉】登録はコチラ

 

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら