はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流 みっきーです。

 

みなさんは、自分に自信がありますか?

 

私はありませんでした。

今もはっきり「自信がある」と言うのはおこがましいような気がして、なんだかもじもじしてしまいます^^;

 

 

 

◆そもそも”自信”って何?

自信があるってどんな状態のことを言うのでしょうか?

あなたは、どんな自分だったら、自信があると言えますか?

 

仕事を完璧にこなし

職場で必要とされ

人徳があり信頼されていて

人間関係も良好で

心許せる仲間がいて

夫に愛され

子どもとの時間を楽しみ

自分の時間にやりたいことをやり

人に誇れる何かを持っていて

周りにも認められ

自然体で生き生きと人生を謳歌し

自分を大切にできている

 

そんな

 

スーパーマンみたいな人、思い浮かべていませんよね?

 

 

何かに秀でている人や社会的に成功してる人が自信に満ち溢れているのはわかる気がします。

 

特に取り柄がないように見えても、愛されキャラで周りに助けられてのびのびと生きている人もいます。

 

自分に自信があるかないかなんて考えたことないくらい自然に生きている人もいるかもしれません。

 

 

私は、どちらの人もうらやましい〜〜と思っていました(笑)

 

つまり、自分はどちらでもないと思っていました^^;

 

 

あなたには、自信があってうらやましいと思う人がいますか?

 

 

 

 

◆”根拠のある自信”と”根拠のない自信”

先ほどお話した社会的成功なんかは、”根拠のある自信”だと言えます。

人に誇れるスキルや経験がある場合も、それを根拠にした”根拠のある自信”だと言えるでしょう。

 

自分に自信を持ちたくて、この根拠を得ようと頑張る人がいます。

仕事で結果を出そうとしたり、学ぶことで知識を得ようとしたり、自分に足りない経験を補おうとしたり、愛されるために自分を磨いたり…

それは悪いことではありません。

ただ、そればかりを追い求めると、苦しくなることがあります。

 

目標を達成したのに、自分に自信が持てなかったらどんな風に思いますか?

まだまだ頑張りが足りないのだ、とさらに頑張ろうとしませんか?

 

そしてその根拠がなくなったら、その自信はどうなるでしょうか?

 

根拠のある自信は、時にもろかったりします。

 

 

心屋塾では”根拠のない自信”を持つことをお勧めするのですが、根拠がないから何とも心もとない。

「これがあるから・これができるから、私は素晴らしいんです!」と言えても

「何もなくても、私はこのまんまで素晴らしいんです!」とはなんだか言いにくい。

 

 

そこをね、素晴らしいことにしちゃいましょうよってことなんです。

根拠なんていらないから、今のあなたのそのまんまで素晴らしいことにして、今すぐ自信満々になっていいんです^^

 

 

”自分に自信がある人”そんなセルフイメージに書き換えてみてください。

 

「無理です」と即答する方もいらっしゃいます。

だってあれができない、こんなダメなところがある、無職で引きこもりで彼氏いなくて親が嫌いで人間関係がうまく築けなくて病気持ちで…

 

いかに自分に自信がないか

そう言える根拠を瞬時にたくさんあげられる人、いらっしゃいます。

 

 

いいんです。

そのまんまのあなたを信じてあげてください。

 

あなたが欠点だと思い、自分に自信が持てないダメダメな理由だと考えているそれらこそ、あなたが自分を信じている部分。

 

自分のダメな部分をこんなにも強く信じている、その力強さを、別の信じ方に変えてもいいんだよってこと。

 

自分のことをダメだって強く思って、自分には自信がないから行動できないんだ、うまくいかないんだって思ってきたその信じる力こそ、あなたの強さなのです。

 

 

なぁんだ、私、自分に自信がないとか言って、自分がダメだって強く信じてるじゃん。

 

だったら逆の自分も信じてみない?

私には力があるかもしれないって。

何の根拠がなくても愛されているのかもしれないって。

 

 

 

 

◆本当は自分を信じている

人に言われて「そんなことないもん」って思うのは、心の奥底で自分を信じているからかもしれない。

 

怖くて踏み出せないのは「自信がないから」の奥に何か別の理由があるかもしれません。

 

失敗したら怖いから

できない自分に傷つきたくないから

前に嫌な思いをしたことがあるから

 

そんな風に自分で自分を縛っているかもしれませんね。

 

それって実はできる自分を信じているのです。

 

「やればできるの、やらないだけで」なんてやれない状況・問題・悩みを自ら作り出していることもあるくらい。

 

 

それくらい、私達は自分が好きだし大切だし守っていたりします。

 

 

いきなり「自信がある」というのに抵抗が強い人は

「私には自分を信じる力があるらしい」

これくらいから始めてみてくださいね。

 

 

 

もっと自分を信じてもいい

怖いまま進んでもいい

できないまま愛されてもいい

根拠のない自信を持ってもいい

 

 

 

あなたがあなたとして生きるだけで、もう最高なのです。

 

 

みんな、素晴らしい。

生きてるだけで

生きてることがOKなのです(*^^*)

 

 

 

 

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら