はぴきゃり7期生 i-color×心屋流 みっきー@コーラルです。

 

i-color12色の内、6色は希望優先で、6色はリスク優先です。

 

決断する時、物事のどの側面を見るかということです。

 

私の内面i-colorコーラルも外面i-colorピンクも希望優先なため、根っからの楽観主義だなぁと思うことがあります^^;

 

「大丈夫」

「なんとかなる」

「とりあえずやってみよう」

 

こんな言葉、よく口にしていませんか?

そんなあなたはきっと希望優先i-color

 

 

リスク優先i-colorの人は石橋を叩く慎重派。

 

「もし〇〇したら…」

「万が一…」

「〇〇に備えて」

 

こんな言葉を知らず知らずの内に使っているかもしれませんね。

 

 

 

同じ物事を見ていても、見ている側面が違うのです。

 

メリットやいいところに目がいく希望優先は「やったら楽しいかも、こんないいことがあるかも」で、飛び込んでしまいます。

 

慎重派なリスク優先は、リスクがよく見えるのでまずそのリスクへの対応策を考えることから始めます。

 

 

そのため、勢いで行動しがちな希望優先=何も考えていないように見える

 

熟慮するため行動するまでに時間がかかるリスク優先=やる気ないのかな?

 

すれ違いが起こっているかもしれません。

 

 

 

希望優先colorは前に進むために、リスクが見えていません(リスク優先の人に指摘されるまで本当に気づかない)

 

目の前にでっかい落とし穴があるのに意気揚々と進んで穴に落っこちたりします。

 

でも、大丈夫!

 

血だらけで笑いながら戻ってきます。

「落っこちちゃった~^^」って。

それくらいタフ。

 

失敗しても何とかなると思っている、リスクがあまり見えていないからこそ、どんどん前に進めるのです。

 

 

 

かたやリスク優先colorは、リスクがよく見えているので歩みが慎重になります。

一歩を踏み出せない!と思っている人はリスク優先colorかもしれません。

 

 

どちらがいいとか悪いとかではなく、ただ違うだけ。

 

それぞれに活躍の場があるし、それぞれ好きなように生きればいいと思っています。

 

 

 

私が今勤めている職場は、問題が起こらないように先回りをして防ぐことが重視されるので、リスク優先colorだらけ。

 

イエロー、バイオレット、オレンジ、グリーンなど内面か外面のどちらかに必ずリスク優先colorがあります。

 

私だけが内外ともに希望優先なんです^^;

 

きっちりしてるなぁ…

備えが万全だなぁ…

 

日本の社会はリスク優先の人で回っているのではなかろうか、と思うくらい。

 

希望優先だったら「とりあえずやってみよう♪」で進みそうなところ、きっちり対策を立ててから実行していくのはさすがリスク優先とリスペクトしつつ、ちょっと窮屈さを感じたり、私って場違いなのかも?と思ったりします^^;

 

 

希望優先の人と話していると「大丈夫だよね、なんとかなるよね〜♪」と話が盛り上がり、すぐにでも動けそうな気になります←単純

 

脇で見ているリスク優先にはびっくりするような内容かもしれませんが、希望優先は”根拠のない大丈夫”を心から信じていたりします。

 

 

リスク優先は、”根拠のない大丈夫”が嫌だそうです。

 

同じ「大丈夫」を言われて

 

「そうだよね、大丈夫かも」と思えるのは希望優先

 

「一体、何を根拠に⁉︎」と引っかかりを感じるのがリスク優先

 

 

 

自分の傾向に疑問や矛盾、抵抗を感じていなければ何の問題もありません。

 

タイプの違う人がいることを知っていると、自分とは違う決断の仕方をする人に会った時に、相手を理解することができたり、問題視せずにすみます。

 

 

身近な人で何だかくいちがう意見を言ってくる人は、もしかして違うのかも?と考えてみるといいかもしれません。

 

 

 

どちらもいるから、違っていて面白い。

 

 

 

共感してもらいガンガン進みたい時、私は希望優先color仲間に勇気をもらいます。

 

冷静に対策を講じたい時、リスク優先color仲間に検証を手伝ってもらいます。

 

 

そんな風にお互い補完しあっていけたらいいですよね。

 

 

 

 

私はこれまで、リスク優先colorの方に”大丈夫”を伝える時、できるだけ根拠や理由を明らかにしていました。

 

 

けれどふと、”根拠のない大丈夫”は希望優先colorのみの私だから言えることなのかもと思いました。

 

 

根拠をあげることも出来るけれど、何ができるから、どんなあなただから大丈夫、ではなく

 

 

今のあなたのまんまで大丈夫

 

どんなあなたでも大丈夫

 

何の根拠がなくても大丈夫

 

きっとこの先も大丈夫

 

あなただから大丈夫

 

 

そんな風に心から思っているのです。

 

 

なぜか無条件でその人のことを信じられてしまうのです。

 

 

 

今、苦しくても悩んでいてもどん底だったとしても、あなたは大丈夫だと私は信じている。

 

 

 

これを読んでくれているあなたも大丈夫^^

 

 

 

自分で自分を信じられなくても大丈夫

 

自信がないまんまで大丈夫

 

 

私がいつでもいくらでも、大丈夫を伝えます

 

 

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら