みなさん、こんにちは^^

はぴきゃり7期卒 i-color×心屋流 みっきーです。

 

前回の「人をおかしいと思う時、自分を振り返るチャンス」からのつづきです。

 

タイトルの「嫌いな人は〇〇〇きた自分」

〇〇〇には何が入ると思いますか?

 

 

ずばり「捨てて」きた自分です。

 

 

あなたは、自分の中に嫌だなぁと思う部分はありますか?

短所、欠点、ダメダメで認めたくない、人には見せたくない部分…

 

そんな風に、自分で捨ててしまった部分を持ってきてくれるのが、嫌いな人なんです。

 

 

 

嫌いな人=自分が捨てた負(見せたくない部分)を持って来てくれる人

 

 

心屋では、捨ててきた自分、なかったことにしてきた自分を見せてくれる人(つまり、嫌いなあの人)を「神」とか「師匠」とよんでいます。

捨ててきた自分と仲直りするきっかけをもたらしてくれる人なのです。

 

 

 

自分が捨てた負を受け入れることで、現実が変化した私の体験をお話します。

 

 

私は以前、i-colorオリーブの女性上司とi-colorゴールド男性とチームで仕事をしていました。

ゴールド男性と私は目標を定められれば、必ず結果を出そうとそれぞれのペースで動く表現G。

結果が出るまで報告に行かないし、プロセスを共有しません。

 

が、プロセスが大事な発案G オリーブ上司は違います。

やたらミーティングが増えました。

 

i-colorを知っていた私なりにこまめに報告、ゴールド男性との橋渡しをしていたのですが、オリーブ上司には表現Gの動き方が謎だったようです^^;

 

「あなたたちが何をしているか私にはわからなくて不安なの」

「なぜ何も言わないの?」

「みんなで共有するのが大事だから、もっと時間をとりましょう」←30分と言いつつ1時間超え

 

ミーティング中も話が長く、あちこちに飛ぶ

Aのことを話している内に突如「B,どうなった?」とゴールド男性に振ると、ゴールド男性が説明するために資料を取りに行く、戻ってくると「それはもういいわ、後にして。それよりCの方が先!」そんなことがざらにあり、ゴールド男性、頭真っ白、だんまりで言葉も出ない…というシーンが何度もありました。

 

 

私は、その上司が苦手でした。以下、心の声↓

任せてくれればいいのに…(信頼してほしい)

言ってる事コロコロ変えるなんて…(仕事しにくい)

話長い&自分の考えを押し付けてこないでよ…(しつこいなぁ)

上司とはいえずけずけと言いすぎじゃない?(傷つくんですけど)

 

 

 

もしあなたが、目の前の人のことを嫌だなぁと思ったらまず、

「何が嫌か」を明らかにするといいと思います。

 

 

嫌だなぁと思う部分=あなたが捨ててきた自分です。

 

目の前の人はあなたが捨ててきた自分を「はい、忘れ物ですよ」と差し出してくれるのです。

いらないと思って捨てたのに、わざわざ持ってこられたら嫌ですよね?

そりゃ、嫌いにもなります、目を背けたくもなります。

逃げれば逃げるほど追っかけてきます。

 

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

受け取ってください。

うええ~ってなりながら、それは「私の一部です」と認めてみてください。

「おかえりなさい、捨ててごめんね」と受け入れてみてください。

 

 

認めて受け入れる=自分が変わる

 

 

苦手なあの人を何とかしようとしなくても、嫌だけどあれは私なんだと認める。

 

すると目の前の現実が変わります。

 

 

私の場合は、先ほど嫌だと思った部分=してはいけないと自分に禁止して、捨ててきてしまった部分なんですね。

 

言う事がコロコロ変わってもいい

しつこくてもいい

人に考えを押し付けてもいい

ずけずけと物を言ってもいい

人を傷つけてもいい…

 

 

私は「押し付けはいけない」「謙虚であるべき」「口のきき方に気をつけるべき」「言った事はコロコロ変えてはいけない」「しつこいのはダメ」そんな縛りを自分に課していたのです。

 

だから、目の前でそれをされると嫌な気持ちになった。

私は捨てたのにどうしてあなたはそれを持ったままなの?そんな気持ちになっていたのでしょう。

上司は私に「はい、どーぞ」と差し出してくれていたのです。

 

 

嫌な上司の言動が自分の中にもあると認め、私もそうしていいと思うようになると、上司のことが気にならなくなりました。

私の中で変化が起こり、上司を「実はかわいらしい人だなぁ、やっぱりすごいところもあるなぁ」とリスペクトし、普通に話ができるようになった頃、彼女は異動で私の前からいなくなりました。

 

私にとっての学びが終わったのでした。

不思議だけど本当にあったお話。

 

 

 

もし身近に嫌いな人がいるとしたら、それはあなたに気づいてもらうために嫌な役を買って出てくれているのかもしれません。

 

現実を変えるヒントは目の前の嫌いな人にではなく、あなたの中にあります。

 

いったい私は何が嫌なんだろう?と自分の心に注目してみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

   ◇◆◇募集中◇◆◇

私のイベント先行案内メールをお送りする

【えこひいきへの扉】 ←クリックしてね

よかったらぜひご登録ください♡

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら