img_0079

 

みなさん、こんにちは^^

はぴきゃり7期 i-color×心屋流 みっきー@コーラルです。

 

突撃☆愛情表現3部作、ラストは展開グループ(レッド、ブルー、ターコイズ、ロイヤルブルー)

 

 

★プロローグはコチラ

★発案グループの愛情表現はコチラ

★表現グループの愛情表現はコチラ

 

 

i-colorには内面と外面、サードカラーという3つのcolorがあり、この組み合わせは人によって異なります。

私は展開Gの要素を一つも持っていないので、展開Gの愛情表現がよくわかりません^^;

 

 

そんな私の結婚相手は、内面・外面・サードcolorすべてが展開Gの宇宙人夫(ちなみに夫の愛情表現は”嫌がらせ”←小学生男子かよっとツッコミたくなりますが^^;)

 

 

周りの展開Gに「愛情表現とは何か?」と聞いてみた所、面白い答えが返ってきました。

 

「考えたことない」

 

確かに愛情表現って普段考えないけれど、発案Gや表現Gは投げかけられると、らしきことを答えてくれるんですね。

 

ても、展開Gはそうじゃないんです。

 

あ、本当に考えたことないんだな、思った事もない、むしろ「何でそんなこと考えるの?」って思いそうな感じを受けました。

 

 

で、どのような結果が出たかといいますと、明確な統一感のある答えが返ってこなかったのです(私の周り比)

 

今回、内外面とも展開Gに聞いてみたのですが、イマジネーション豊かで感覚派の展開Gの想いを言葉にするのは難しいよう。

 

私も行間を読みとる力がもっとほしいと思いつつ、

憶測で書きますと

 

展開Gの愛情表現は、引き算型

 

ではないかということです。

 

 

愛情表現というと、何かしてあげること、プラスの働き方をイメージしませんか?

 

発案Gでいえば、声掛け・スキンシップなど、

表現Gでいえば、プレゼント・行動で示すなど、

行いや気持ちをプラスする感じ。

 

 

展開Gはそこがもっと曖昧としていて標準みたいなものがなく、より多様化しているのかもしれないと思いました。

その時の気分によって表現の仕方も変わるし、何より枠にとらわれるのが嫌だから、決めてない、明示しない、のも特徴かもしれないと思いました。

 

 

で、引き算型というのは「相手の負担にならない」「相手の負担を減らす」ような行動が愛情表現なのではないかと感じたのです。

 

展開Gは視野が広く先のことを見通す力もあり、察するのが得意なため、相手の言外の想いをキャッチして自分の言動に反映させている節があります。

 

言わないことで相手を傷つけない

言わないことで相手に優しくしている

黙って負担を減らすような動きをする

等々

 

 

泥臭く努力している姿を人に見せたくない、スマートが信条の展開Gは「こんなに苦労したの、あなたのために」なんていうのは嫌いだろうし、プロセスを明かす必要もないし、結果を誇示する必要もないと考えているのではないでしょうか。

 

だから、相手が気づく気づかないに関わらず、相手のためとも思わずにさらりとやってしまっていたり、

気づきにくい、けれど相手が楽になるようなこと・喜ぶようなことをやってのけているのかもしれないと思います。

 

効率重視な素質を活かし、手順を省いたり、解決策を見出してくれたりすること(つまりこっちは楽になる)も愛情表現だと思う!

 

 

なぜ引き算型に思い至ったかというと、うちの夫です。

私、料理に苦手意識がありまして。

そもそも朝ごはんを自分で食べていた夫が、いつの間にか自分でお弁当を用意するようになっていました。

 

私が「つらい」「疲れた」と言っているのを聞いて、負担を減らしてくれようと思ったらしく、しばらく経ってから「少しは楽になっただろう」と言われました。

確かに!←言われないとわからない表現Gの私^^;

 

洗濯をして干してくれたり、食後のお茶碗を片付けてくれたり、頼んでもいないのに勤務先まで送迎をしてくれたり(態度はえらそう かつ「感謝しろよ」とか言ってくるのだけど、本人いわく照れ隠しだそうです)

 

なんか、そんな風にさりげなくしてくれていることが愛情表現なのではないかと思ったのです。

 

 

相手の負担を減らす=その人の気分がよくなる、つまり相手が幸せになる♡

 

まさに、相手に影響を及ぼしていますね。相手の状態を変えられる魔法使い?!

こんな自然な形で、私の平和を増やそうとしてくれていたのだとしたら、愛情のカタチって本当に人ぞれぞれだし、展開Gは器が大きく壮大だなって思う。

 

 

展開G友人のひねり出してくれた愛情表現が「相手の嫌がることをしない」って言ってたのにもうなずけます。

 

 

もちろん、引き算は一面に過ぎず、プラスの愛情表現もあります(時々理解不能^^;)

サプライズや大げさ華やかなことも好きなので、思いもよらないような方法で喜ばせてくれることもあるし、気分によって変わるので、え?このタイミング?と驚かされることもしばしば(当社比)

 

素質の全く違う夫に楽しませてもらい、苦労させて学ばせてもらっています。

 

 

 

あなたの愛情表現は何ですか?

 

 

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら