img_6029

 

みなさん、こんにちは^^

はぴきゃり7期生 i-color×心屋流カウンセラー みっきー@コーラルです。

 

 

【”継続は力なり”って本当?】

 

この言葉、誰でも一度は耳にしたことあるのではないでしょうか?

ご両親に繰り返し言われてきた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は厳しく言われた覚えはないのですが

「続けることがいいことで、すぐにやめることはいけないこと」という前提

がいつのまにか心の中にありました。

 

これは、よし、そうしよう!と思って作ったわけではなく、

親や学校の先生や世間一般がなんとなくそんな感じだから、

すぐやめるより続ける方がいいんだろうなぁ、という感覚です。

 

人によってはものすごく大事にしている方がいらっしゃるかもしれませんね。

逆に縛られている方がいたりして…

 

 

続けたいのに続けられない…

すぐ飽きてしまう

興味・関心がころころと変わる

私って飽きっぽいのかな

なんで続かないんだろう…

 

こんな風に思った事はありませんか?

私はあります^^;

 

これだ!と思って始めたことが、あっという間に終わりを迎える…

自分の中の賞味期限が早くて、続けられないのです。

始める時は楽しくてのめりこむのに、一度気が済んでしまうともうダメ。

張り切ってそろえた道具があっても、周りに「もったいないよ、続けたら」と言われても、

自分の中でブームが過ぎ去るとほぼ二度とそれに手をつけることはありません。

我が家にはその瞬間に精力と財力を注ぎ込んだお勉強書類・書籍やスポーツジム通いのための一式やネイリストセット、アロマテラピー色々、以前活動していた講師ツールあれこれ、学んだ資格もろもろ(途中挫折したものも含め)などの残骸が数多くあります。

 

 

”長く続けられること=いいこと”と思っていた頃は、

すぐ飽きてしまう自分がダメ人間な気がしていました。

そこまで深刻ではありませんでしたが、一つのことを長く続けている人、一つのことに情熱を傾けて人生捧げているような人がとてもうらやましかった。

いつか私も情熱を注げる何かに出合いたいと思っていましたし、継続できる人を尊敬していました。

熱中できる事は、趣味でも仕事でもおけいこ事でも何かの活動でも何でもいいのですが、

私の場合、始めてから気が済むまでのスパンが短いのです。

 

みなさんは、自分が飽きっぽいなぁと感じたことはありますか?

もしくは、身近な人に「飽きっぽい」と言われたことがありますか?

 

 

 

【”飽きっぽい”と思いがち・思われがちなi-color】

 

診断を繰り返す中で、飽きっぽい傾向のあるi-colorを感じるようになりました。

私の中では、i-colorコーラル、レッドがまずダントツ。

i-colorコーラルは私自身、レッドは夫、実父、義父、とサンプルが身近にいるということもありますが、

クライアントさんでもこのcolorを持つ方に伺うと、たいてい「飽きっぽいです~」と返ってきます。

 

ちょっと違う意味で、飽きっぽいと誤解されることがあるのが、ゴールド、ロイヤルブルーかな、と思います。

 

あと、興味の幅が変化しやすいということで、展開グループ全体的にその傾向があるかもしれません。

頭の回転が速く察しのいい展開Gは一をきいて十を理解できてしまう為、

何か始めた時も大枠をつかんで自分のものにしていくのが早いのではないかと思います。

他の人より早くできるようになったり、コツをつかんで自己流にアレンジしたり、

スマートにさらりとこなせてしまうかも(見えない所で努力することはある)。

泥臭く努力している姿は見せないため、その物事に関わっている時間は短く思われるかもしれません。

 

 

また、発案グループはプロセスを大事にするため、長いスパンで物事を楽しめる方が多いように思います。

表現Gコーラルの私が結果が出て満足した頃、発案Gのcolorを持つ方が「いよいよだね、これからだね」と

長く続ける前提で言ってくることに驚くことがあります。

私的に終わったな、と思うことも、発案Gの方はまだその先を見据えていたり、待っていたり、と、

私とは違うスパンの長さを感じることがあります。

一度信頼したら簡単に諦めず、手放さないのは、人に対しても物事に対しても同じなのかもしれません。

 

 

 

【一つだけ注意点】

飽きっぽいことに困っている方もいれば、肯定的で全く問題にしていない方もいます。

わざわざ問題を作りだす必要はないので、現在自分が飽きっぽいと思ってない方は、

i-colorが該当するからと言ってそう思う必要はありませんからね~^^

 

 

 

長くなってきたので、上記であげたi-colorのどのような点が飽きっぽいと言われるのか、

私が飽きっぽい自分を肯定したことについては【後編】でお伝えしますね。

 

 

 

 

 

【お知らせ】

11/20(日)新潟市で、書籍出版された河野真杞さんをお招きしてi-colorのイベントを開催します。

興味のある方は、予定をあけておいてくださいね^^

お問合せはコチラ

陸川美紀
心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら