img_3204

 

 

みなさん、ごきげんよう^^

愉快なコーラル独立母さん7割、ついかまっちゃうピンク共感ママ3割のみっきーです。

 

前回、私のコーラル母さんぶりとして、オレンジ娘とのエピソードを掲載した後に、

もしかして、コーラル母さんって怖い&考えなしと印象づけちゃったかな?と思いました^^;

 

そんな風に思った方いらっしゃいますか?ドキドキ

 

 

コーラル母さんを持つ娘さん&コーラルさんへのエールを自分のブログに書いたので、

よかったらコチラもご覧くださいね。

 

 

 

【愉快なコーラル母さんは何でもこいの肝っ玉系?】

 

私の友人にコーラル父さん&母さん、何人かいますが、子どもへの接し方が楽しい人が多いです。

コーラルのキャッチフレーズは“無邪気な勝負師”

子どもと同じ目線で遊ぶのが得意で、ゲームとなったら負けず嫌い発揮、真剣勝負!

私もそこにあるもので遊びを考え、いかに楽しくなるかを工夫するのが好きでした。

ごっこ遊びも本気でなりきるから、歴代プリキュアにすぐ変身できた(笑)

 

コーラル母さんといえば思い出すのが、肝っ玉母さんの北斗晶さん。

どーんと構えてガハハと笑い、率直な意見を述べる。

時に真剣に怒り、親身になって涙する姿にコーラルらしさを感じていました。

癌をカミングアウトされたのも、自分の経験を人の役に立たせたいコーラルらしいと思いました。

同じく病気の小林真央さんを支える海老蔵さんもi-colorコーラルです。

 

コーラルは自分のスタンスを持ちながら、身近な人を大事にしている気がします。

i-colorコーラルの象徴である“サンゴ”に生物が共生するように、

家族それぞれ自由に動き回りながらも、サンゴの近くにいるのは求心力があるから。

そして、絶対に大丈夫と信じる力があるからかも。

 

私は宇宙人のような夫や私を超えるマイペースさを持つ娘に

理解不能な部分、自分と違う部分を感じても、無条件で大丈夫と信じています。

それはそうすると決めたからもありますが、根っからの希望優先に基づいているのだと思います。

 

根拠のない大丈夫を注ぎ続けると、根拠のない自信が育つのかもしれません。

不安感の強いレッドに驚き、リスクを踏まえるオレンジ娘に感心し、

自分のキャパの小ささにびびりながらも、毎日一生懸命、信じたものと生きるだけ。

 

目の前のものだけを見て、今、自分がすることに集中できるのはコーラルの強み。

不安や心配や恐怖がないわけではありません。年中ポジティブなわけでもありません。

それでも、前を向いて立ち上がれる強さがあると思っています。

そう、何度でも必ず立ち上がって進んでいく。

その時、自分の信じる人やモノやあり方が近くにあれば、力になる。

 

 

 

【食へのこだわりはコーラル特有?】

 

ところで北斗さんは、TVでお料理コーナーを担当されるなどお料理上手でしたね。

グルメリポーターや食通で有名な芸能人、料理人にコーラルはいるのか?調べてみました。

彦摩呂さん、アンジャッシュの渡部さん、小林カツ代さんの息子ケンタロウさんが、外面コーラルでした。

 

身近なところでは、キュレーター僚子ちゃんのコーラル長女さんのコラム

 

私の周りにも、食に関係しているコーラル男性がいます。

 

調理人として食材から提供の仕方までこだわる職人肌の親戚のおじさん、

料理店に弟子入りして働いていた友人、どちらもコーラル/コーラル。生粋!

ラーメン食べ歩きやパパご飯の写真をFBにUPしていた知人男性もコーラルでした。

 

私、「どうせならおいしいもの食べたい」は、みんなあるのかと思ってました。

その度合いと行動に移すか否かが、他のcolorより強いのがコーラルなのかもしれません。

 

例えば、高くてもおいしいご飯屋さんに行きたい、とか、

雨の昼休み、近くのコンビニより遠くても手作りお弁当屋さんまで買いに行く、とか、

普段からおいしいものに対するアンテナも張っていて、行きたいお店にも貪欲ですね。

 

ちなみに我が家はせっかちなレッド夫が、お目当てのラーメン屋に人が並んでいるのを見ただけで

Uターンかまします。

どうしてもそこで食べたかったら、私なら並んで食べるんだけどなぁ…(心の声)

夫曰く「並んでまで食べるもんじゃねぇ」←空腹を満たす方が先&並ぶのが面倒くさい

その時の気分で決めるので行先がコロコロ変わることもあります。

 

食べれれば何でもいいとか、おいしいにこしたことはないけど質より量だとか、

そこまでこだわらない人がいるのも事実。

味より見た目や、職人のこだわり、接客、お店の雰囲気、コスパ、ミシュランなど

世間的な評価等を重視する方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

食へのスタンスから、i-colorの違いを感じてみるのも面白いかもしれません^^

 

 

【お知らせ】

11/20(日)新潟市で、東京からゲストをお招きしてi-colorのイベントを開催します。

興味のある方は、予定をあけておいてくださいね^^

お問合せはコチラ

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら