550983

 

みなさん、ごきげんよう^^

 

結果を出したいi-colorコーラル みっきーです。

うう、自分との約束を破ってしまった…涙

 

「10日に一度コラムを更新して月に3本UPしよう→もう少し頻度をあげたいな、1週間に一度更新しよう!」

 

という目標を立てたのですが、自分で破っちゃった^^;

破ってしまったものは仕方ない、今、せっせと書いています←リカバリが早いのもコーラルの特長

 

表現グループ(ゴールド/コーラル/グリーン/オレンジ)は、目標を立てて結果を出すのが大好き。

 

“自分で決める”ということがとても大事です。

人に押し付けられたと感じると途端にやる気がなくなるこの不思議。

自分で決めたことは何が何でも結果を出す!という気概の元に自分のペースで頑張ります。

 

発案グループは、結果よりプロセスや人の気持ち、信頼関係を大事にし、

展開グループは、視野が広く全体を見渡してバランスをとる上に空気を読むので、

自分で決めた目標&結果にこだわる力は、表現グループが一番強いと思います。

 

 

あなたが大切にしているものは何ですか?

あの人が大切にしているものは何でしょう?

ここが同じという前提で見るのか?違うという前提で見るのか、

で、捉え方はずいぶん変わります。

 

 

 

3グループ以外にも様々なグルーピングがなされる12色のi-color

 

表題の“コンペティション”は12色を6つにグルーピングする、ワクワクのスイッチのことです。

 

i-colorコーラルは“無邪気な勝負師”とキャッチフレーズがつくように高い集中力で短期決戦が持ち味。

これに対して同じ“コンペティション”グループのi-colorオレンジは、長期戦が得意。

長いスパンをかけて努力を積み上げ、最終的に勝つ“夢追い人”。

同じ“コンペティション”でも傾向は変わります。

 

 

今日は、コンペティションというワクワクのスイッチが入った私のお話です。

身近にライバルがいる時に燃えるコーラルですが、私が今回、ライバル心を燃やしたのは、

なんと「サバの味噌煮」それも小学校給食の、です。←ここ笑うトコ

 

 

「ママのお料理とってもおいしい」と言ってくれる心優しき娘が、先日

「学校の給食のサバの味噌煮、すっごくおいしいんだよね~。大好き!」とのたまいました。

 

「ふ~ん」と聞きながらも、私の中の“負けたくない”という負けず嫌いスイッチがON!

不思議なことに“勝ちたい”というより、“負けたくない”がしっくりくるんですよね。

 

給食のサバの味噌煮に負けたくない!

どうすればよいか具体的に考え、即実行できるのがi-colorコーラルのよさでもあります。

私は、給食に負けぬおいしさのサバの味噌煮を作ることにしました。

 

子どもが「味が染み込んでておいしい」と言っていたわね(敵のリサーチも忘れない)

サバを一晩漬け込み、いつもより時間をかけて煮込みながら、

負けるもんですか、見てなさい、給食のサバの味噌煮よ!

娘の“一番おいしい”は私が奪還してみせる!

 

という謎の気合いのもと、サバの味噌煮ができあがり、見事娘の「おいしい!」を獲得したのでした。

↑目標としていた結果が出て大満足↑

 

私が給食に負けず嫌い力を発揮していたなどと思いもよらず、娘も夫も満足しておりましたとさ。

 

そして、結果が出て満足した私も、しばらくサバの味噌煮は作りませんでしたとさ。

 

一度結果が出ると気が済んでしまい、継続にいたらなかったりするのですが、そこはご愛嬌。

 

我ながら、給食のサバの味噌煮に負けたくないってコンペティションもいいとこだな、と

思った一件でした。

 

 

 

表現グループのi-colorを持つ方は“負けず嫌い”の傾向が他より強いかもしれません。

 

心屋塾のカウンセリングに「負けてもいい」という魔法の言葉があります。

 

「負けたくない!」を強く握りしめている人の心の偏りをフラットにするのに

おすすめの魔法の言葉で、

特にパートナーに対して「負けたくない!」と思っている方にも効果的です。

 

 

あなたは「負けてもいい」とすんなり口に出せますか?

 

ダメなアイツに負けてもいい

嫌なあの人に負けてもいい

夫に負けてもいい

彼に負けてもいい

お父さんに負けてもいい

男の人に負けてもいい

負けても私の価値は変わらない

負けてもいい、どうせ愛されてるし

 

 

私は、口にするのにものすごく抵抗がありました。

宇宙人夫をリスペクトしながらも「負けたくない」とどこか競っていた部分がありました。

 

口にしづらければしづらいほど、魔法の言葉は効果があります。

i-colorの特長と合わせて、ご自身の心の癖を知るヒントになったらと思います。

 

 

 

そんなこともお伝えするセミナーを開催↓

 

9/2(金)美世さんの開花レッスンvol.4 in東京 ←クリックしてね

 

私の外面i-colorピンクが安心安全にこやかにお迎えします♡

門外不出で心屋関連の方のi-colorも披露しちゃうかも…

どなた様もウェルカムです♡

 

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら