images

 

みなさん、ごきげんよう^^

はぴきゃり7期生・ 心屋リセットカウンセリングマスターのみっきーです。

 

先日スタートしたはぴきゃりアカデミー20期で、

i-colorオリーブは「棘の道を選びがち」という話が出たそうです。

どっちにする?という時に、難しそうな方を自然と選んでしまうi-colorオリーブは発案G。

 

頼り頼られる愛されキャラ、ユニークな発想で周りを楽しませ、人と人をつなぐのも得意。

何より自分の成長を大事にしているため、棘の道を選んでしまうのでしょう。

その根底には「なんとかなる」という明るい希望的観測が根付いています。

 

 

今回はi-colorオリーブを持つ芸能人カップルを例に、

前回の「同じグループだとわかりあいやすい?」をひも解いていきたいと思います。

 

りゅうちぇるさん:内面i-colorオリーブ(発案G)×外面i-colorコーラル(表現G)

ぺこさん:内面i-colorバイオレット(発案G)×外面i-colorゴールド(表現G)

 

 

最近、テレビで見かけることの多いお二人♡

少し前にドッキリ系の番組でりゅうちぇるさんが持論を熱く語ったことがネットでも話題になっています。

月曜夜の番組にそろって出演されていたので、ふとi-colorを調べてみました。

 

お二人は内面と外面のグループの組合せがまるまる同じ

発案G(内面)×表現G(外面) でした。

 

 

リラックスして素の自分が出ている時は信頼関係やプロセスを大事にする内面が発案G

お仕事をしている時は外面の表現Gが出やすいのですが、いずれも一致している為、

お互いの言動に違和感を抱くことは少なく価値観もわかりあいやすいのかな、と思います。

 

 

りゅうちえるさんがオリーブとして棘の道を選んでいるのかはわかりませんが

(批判を受けながらも自分を表現していくのはやっぱりそうなのかしら?!)

りゅうちえるさんのi-colorの組み合わせから見ると、

正直で裏表があまりなく、平気そうに見えて実はナイーブで傷つきやすいながらも

自分のことを表現したくて、その時その時を真っ直ぐに生きている感じがします。

 

他の人がやっていない新しさ、ユニークさで勝負したい内面オリーブと、

ストレートで根っからのエンターテイナー、勢いのある外面コーラルが

組み合わさって、面白い愛されキャラが確立されているのかなと思います。

 

 

 

対するぺこさんはi-colorバイオレットなので、同じ愛されキャラでも比較的落ち着いた感じがあります。

バイオレットはシュミレーションの達人と言われ、慎重派、石橋を叩くタイプ。

ぺこさんがりゅうちえるさんの発言をいさめるようなシーン、よく見かけませんか?

りゅうちえるさんが悪気なく発言したことに対して、

慎重派のぺこさんは時々心配になるのかもしれません。

 

そしてぺこさんの外面はi-colorゴールド。ゴールドは金メダルの色。

自分だけの表現でオンリーワンを目指します。

ぺこさんの独特の世界観が、りゅうちえるさんのユニークさとあいまって

より広がりを見せている気がします。

 

 

i-colorを踏まえて2人の発言を見ていると、らしさが垣間見える瞬間が多々あります。

 

 

 

i-colorは3グループの他にも色々なグルーピングがあります。

同じ発案Gでも「なんとかなる」という希望優先の考え方をするi-colorと、

「もし万が一に備えて」というリスク優先の考え方をするi-colorが存在します。

 

上記の例で言うと、りゅうちえるさんのオリーブが”希望優先”グループで、

ぺこさんのバイオレットが”リスク優先”グループです。

 

これは、行動を踏み出す時に何で決断するか?というポイントに着目したグルーピングです。

基本的に「なんとかなる」と思っているりゅうちえるさんに対して、

「本当に大丈夫?」と慎重に考えるのがぺこさんのバイオレット。

同じ発案Gのi-colorとはいえ、その点では感じ方が違ってきます。

 

同じものを見ているのに、かたや「なんとかなる」と思っていて

もう片方は「もし失敗したらどうしよう」と思っているとしたら

次の行動は変わってきますよね?

希望優先Gはまるで何の問題もないかのようにさっさと行動しようとしますし、

リスク優先Gは「もし万が一」に備えて慎重に考え、策を講じるまで動かないでしょう。

 

 

そこでお互いの見方、考え方に違いを感じるかもしれませんね。

同じグループだからといってほぼ一致するというわけではありません。

発案Gだけでなく、表現G、展開G内でも希望優先とリスク優先にわかれます。

 

 

パートナーに関して「心配ばかりして動かない」と感じるあなたはもしかしたら希望優先Gで、

パートナーはリスク優先Gなのかもしれませんね。

 

「大丈夫、なんとかなるよ」と根拠なく言われてイラっとするあなたはリスク優先Gで、

パートナーが希望優先Gなのかもしれませんね。

 

i-colorは様々な角度から自分も相手もひも解けるツールなのです。

陸川美紀
i-color×心屋流カウンセラー
はぴきゃりアカデミー 新潟校主宰
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorコーラル。新潟市在住。 i-color診断と心屋流カウンセリングで、“日々のくらしをちょっと楽に、もっと楽しく。どんな自分にもOKを出す”お手伝いをしている。
 >>ブログ『身近な暮らしの心理学 ~統計心理学i-color×心屋流~』
>>詳しいプロフィールはこちら