絵本セラピストのリカ(ターコイズ/コーラル)です。2月に開催した絵本セラピー®は、バレンタインにちなんで「愛」がテーマでした。難しいテーマでしたが、皆さま話せる範囲でエピソードや気づきを共有してくれました。今回もi-colorの3つのグループがすべて揃ったおかげで、「愛」の定義や、愛情表現方法、求める愛の形は、i-colorのグループによって違うんだ!ということに今更ながら気づかされました。

 

はぴきゃりの修了生が参加しているFacebookのグループには、愛情についての自身の固定概念を見直したり、パートナーが属するグループにとっての愛情表現はどんなものかを考えるような投稿が見られ、i-colorはそんな風にも使えるのだなととても参考になります。

 

そうした学びを通した私のイメージにはなりますが、i-colorグループ別、求める愛の形は…

 

発案さんは、文字通り寄り添うこと?できる限り一緒に何かをしたいし、言葉による愛情表現も大切なのかなという印象です。でも結婚して家族になると、身内には結構クール。それは、信頼している証拠だそうです(笑)。

 

表現さんは、黙って家事をしてくれるなど具体的な行動によるサポートで愛情を示すタイプ?物理的、精神的な負担を相手にかけないことを重視しているのかなと思います。

 

私、展開は、感覚やセンスを理解、共有できることが大事。繊細さを受容してくれ、外で無意識に被っている殻を自然に溶かしてくれる人にほろっときます。また意外にもスキンシップが必要。触覚、肌で感じる感覚が強く、スキンシップで安心感がもてるのです。

 

同じ「愛」といっても具体的な中身が全然違うことがわかります。自分のグループが求める愛情表現を自分でもやっていて、違うグループのパートナーにはその愛情表現が伝わっていなかったり、相手の愛情表現に気づかず、そのせいですれ違ってしまったりすることもあるようです。

 

 

理想像ターゲティングのすすめ

婚活中の皆さまには、そんな素質による違いを意識しながら、まずは自分がどんな人と一緒にいたいのか、理想像を整理し、ターゲティングを明確にすることをお勧めします。

 

私は自身の婚活成功体験を活かし、婚活女性が婚活に向け心の準備をする「婚活♡絵本セラピー」を開催しています。そこで一番重視しているのが、理想像の言語化です。前回の記事で、自分のプロフィールを言葉にする意義を伝えましたが、一緒にいたい相手のことを言語化することは非常に重要です。紹介してくれる周りの人はもちろん、自分でも具体的な人物像が目に浮かぶくらい、はっきりとイメージできるような理想像をもってほしいのです。

 

こちらの記事、「私のことですか⁉」と思うくらい、自分の婚活成功体験と似ていて、私のセオリーはやっぱり有効なのでは?と確信したくらいです。まずはぜひ読んでみてください!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00207509-toyo-soci

 

多少のデフォルメはあったとしても、この事例でも、部屋の片付けとともに、頭の中を整理し、「自分は何がしたいのか、どんな人が好きなのか」を深堀する時間を取っています。私も婚活に向け、モノも活動も断捨離しました。そして、この事例では「自由に生き生きと働いている面白い人」と、理想の相手を言語化しています。これは、当の本人がもっている価値観、要素でもあると私は思うのです。

 

私も、i-colorで自分の価値観を整理したことで、理想の男性像を次のように明確に文章にすることができました。
・関西ノリもOKな楽しい人=私が関西人なのでそれを受け入れてくれる人
・国際感覚を持ち合わせている人(洋画や海外旅行が好きというだけでもOK)=私も語学や海外旅行が好きだし、男尊女卑が受け入れらなかったから。
・自分で考えたり工夫したりするような仕事をしている人=自分もそういう仕事で楽しんでいるし、ルーティンで満足している人は嫌だったから。

 

こうやってハッキリと書き出すことができた時に初めて、「絶対に出会える!」と直感したのです。婚活のターゲティングが明確になったことで言動が正しい方向に集中できたからか、その直感から1カ月後、本当に理想どおりの人に出会えたのにはびっくりしました。

 

先ほどの記事には、「結婚はゴールではなく、スタート。だからこそ、一緒にいると安心と喜びをしみじみ感じる相手であってほしい」と書かれています。結婚してみて、本当にそのとおりだと思います。自分が求めているのはどんな人か、特に、素の自分が居心地がいい人はどんな人かを見つけることが一番大事なことなのです。

 

もうひとつ、婚活中の方にヒントを。
アドラー心理学を学べるベストセラー本『嫌われる勇気』では、人は、この人と一緒にいると、とても自由振る舞えると思えたとき、愛を実感することができると書かれていました。そしてその続編『幸せになる勇気』では、愛は「わたし」からの解放であり、「わたし」から「わたしたち」になることで、自立を得、幸せになれるというのです。

 

ふたりになることで、本当の自分を取り戻し、「わたし」へのこだわりから自由になれる。結婚ってなかなかいいものだなと思いませんか?

 

~婚活♡絵本セラピー~

婚活♡絵本セラピーは、3回のプログラムです。ご希望の方がいらっしゃいましたら他のご希望の方とともに日程を調整いたします。リクエストはこちらからどうぞ。

 

~次回の絵本セラピーのお知らせ♪~
4月の大人向け絵本セラピーは、「あおのじかん」をテーマにお届けします。初夏ははじまりの時。新しい自分、始めてみませんか?すっきりさわやかな青がテーマカラーです。ぜひ、お待ちしています。
■日時:4月21日(土)14:00~16:00
■場所:東京都世田谷区内(参加確定の方に別途お伝えします)
■参加費:3,000円(ドリンク、お菓子付)

お申込み•お問合せはこちら
Facebookページのイベントの参加をクリックしていただいてもOKです。

リカ
絵本セラピスト®
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorターコイズ。自身の素質を深く理解することで理想のパートナーと出会い、43才で結婚。企業で広報の仕事をする傍ら、ライフワークとして「絵本みたいにシンプルがいちばん!」を伝える「i-colorと絵本セラピー® True Colors」を主宰。自身の成功体験を活かし、婚活で悩む女性を支える婚活♡絵本セラピー®も開催中。
>>ブログ『婚活にも効く♡絵本セラピー®』
>>Facebookページ『I-colorと絵本セラピー True Colors』