初めまして。絵本セラピスト®のリカです。

 

 

私のi-colorは、内面がターコイズ(展開)、外面がコーラル(表現)です。

 

 

展開グループに属する4つのカラー(ターコイズ、レッド、ブルー、ロイヤルブルー)は、なぜか周囲に少ないように感じます。家族でも、職場のチームでも、展開は私一人です。

 

 

展開グループは、自らが直感に優れ、周りの空気を察することができるため、感覚で話をしてしまい、そうでない人たちに自分が感じたことや物事をわかりやすく説明することが苦手です。

 

 

このように、サンプルも少なく(?)、理解してもらいにくいことから、「展開夫や展開部下のことがわからない!」とお困りの方も多いようです。

 

 

展開同士で結婚した私。お互い感覚が似ているので楽ですが、夫との生活で「これって展開っぽいな」と感じることがよくあるので、展開の理解につながればと、展開あるあるをお伝えしていきたいと思います。

 

 

ちなみにわが夫は、ロイヤルブルー/ブルー(ともに展開)です。

 

 

**************

 

 

早速ですが、今年1月のサッカー日本代表の長友選手とタレントの平愛梨さんの結婚報道を微笑ましくご覧になった方も多いと思います。

 

 

お互いに親や家族を大事にしているところに惹かれあい、入籍後は平さんが「家族になれました!」とブログで喜んでいましたよね。どちらも本当に素敵なお人柄だし、お似合いのお二人です!

 

 

ただ私、あの報道を見聞きするたびにかすかな違和感が...。

 

 

 

そう、その理由は「家族」という言葉へのアレルギーだったのです!!

 

 

 

入籍し、名前が変わっただけでもう「家族」になれたと感じるその感覚がわからない!

 

 

親に大切に育てられたとか、親を大切にしているとか、確かに素敵だけどよくある話じゃないの!?!?

 

 

うちは結婚後初の今年のお正月休み、夫婦そろってブルーになりました。彼の実家に1泊した後、私の実家に2泊したのですが、お互いに相手の家族にズバズバ言われて内心傷つき、こちらは異常に気を遣いすぎ、慣れない枕で眠れず…。家に帰って二人きりになれて、どんなにホッとしたことか。

 

 

家族は好きだし頼りにしているし大切にしているけれど、正直、二人きりの方がくつろげて楽しい!お互いのことは「家族」というより、「安心できる居場所」と感じています。

 

 

SNSで流れてくる新年や行事ごとの大家族のお祝いの食卓を、心底羨ましいと思いながらも、「でもまあ、あんなに人がいると気を遣ってしんどいかもな」と、義理の家族が少ないことにどこかで安堵している私です。

 

 

誤解されやすい展開ですが、実はその場の空気感を大切にするがゆえに、気を遣いすぎる繊細な人々なのです。たまに、いや、隙あらば独りになろうとするのは、気を遣いすぎて疲れ切っているからなのです。

 

 

そんな展開さんが少しでも理解されますように。

 

 

明日もまっすぐ届け!

 

リカ
絵本セラピスト®
はぴきゃりアカデミー第7期修了/i-colorターコイズ。自身の素質を深く理解することで理想のパートナーと出会い、43才で結婚。企業で広報の仕事をする傍ら、ライフワークとして「絵本みたいにシンプルがいちばん!」を伝える「i-colorと絵本セラピー® True Colors」を主宰。自身の成功体験を活かし、婚活で悩む女性を支える婚活♡絵本セラピー®も開催中。
>>ブログ『婚活にも効く♡絵本セラピー®』