d980540ed2f33ee66f2d3d61357e7835_m

 

こんにちは^^はぴきゃりアカデミー11期生で、

現在はぴきゃりアカデミーのアシスタントも務めております、

i-colorロイヤルブルー・キャリアカウンセラーの中村文香です^^

 

はぴきゃりアカデミーでアシスタントとして受講中の方とお話をしていると、

「どんなに考えても考えても、

 自分のやりたいことがわからないので困ってしまって・・・・」

というお悩みをよく伺います。

 

そんなときに、

よく陥っている思い込みとして多いのが、

「やりたいこと=ワクワク♫することではないといけない!」

というものです。

 

確かに、

やりたいことを探そう!っというと、

一般的に、ワクワクすること♫とか楽し~い♫こと

のようなイメージがあるのかもしれません。

 

ですが、自分も含め、よくよく色々なタイプの

「自分のやりたいこと」を見つけた方々のお話を聞いてくと、

どうやらそうではないということに気づきました。

 

人によっては、「やりたい」という感覚が、

「ワクワク♫」というよりは、

「じんわり、いいかもなぁ」というじっくりじわじわ、遠赤外線系のタイプもあるのだと。

 

この「やりたいこと」の感じ方が遠赤外線系!?の方は、

i-colorの「意思決定タイプ」の分類では「リスク優先タイプ」というタイプに

に分類される方が多いです。

 

i-colorでは決断をする際に、以下のように決断した先の希望とリスクどちらを優先するかで、

2つのタイプに分かれると考えられています。

(実は、先月の記事にもこの意思決定のタイプによるすれ違いを取り上げさせていただきました

本当にこの違いって大きいなぁとつくづく感じる日々です!>>先月の記事

 

このタイプによる違いは、実際の「意思決定の場面」で見られることはもちろん、

パッと見の「印象」から違っている場合もあります。

 

○希望優先タイプ○

(オリーブ、ピンク、ゴールド、コーラル、ターコイズ、レッド)

 何か決断をするときに、

 決断の先にある希望(楽しそう、やりたいことに近づける、ワクワク♪など)

 を優先して(というかほぼそれしか見えずに)決断したいタイプ。

 

 パッと見の印象では、明るい、若く見られる、キャピキャピしている、

 と見られる傾向があります。

 

○リスク優先タイプ○

(イエロー、バイオレッド、グリーン、オレンジ、ブルー、ロイヤルブルー)

 何かを決断するときに、

 決断した先のリスク(こんなことが起きるかも、こんな準備をしなきゃ、これが心配・・など

 を考えて、それらを埋めてから決断したいタイプ。

 

 パッと見の印象では、落ち着いている、大人っぽい、しっかりしていそう、

 と見られる傾向があります。

 

かくいうi-colorロイヤルブルーの私ですが、リスク優先タイプのためか、

とーっても落ち着いて見られており、生まれてこのかたキャピキャピしたこともなく、

いつもテンションは低め安定( ´ ▽ ` )

 

私はアラサーですが、アラフォー、アラフィフの方々からは、

ありがたいことに一緒にいて世代の違和感を感じない!と言っていただき、

世代を超えた(特に人生の先輩の)お友達がたくさんいます^^

 

私自身「やりたいこと」を探しているときに、

「ワクワク♫すること」を探していて、全く出てこなくて焦っておりました。。。

そして、「やりたいこと=ワクワクすること」でなくてもよくて、

「じんわり、いいかもなぁということ、でいいのだ!」と気づいてから、

道が拓けてきました。

 

「希望優先タイプ」の方でも、周囲の期待に応えて生きることをずーっと

やってこられた方は、自分の心の声がかなりボリューム控えめになってしまっていて、

やりたいことセンサーが落ちている場合が多いです。

 

このようなことが当てはまる方は、

焦らずに、自分の中の「じんわりな喜び」を大事にして、

それの感覚に沿って行動していくことで

「自分のやりたいこと」に近づいていけます。

 

今年もあとわずか、年末に向けてお忙しいと思いますが、

自分の中のかすかな声に耳を傾けてあげてくださいね。^^

 

キャリアカウンセラー
はぴきゃりアカデミー第11期修了/i-colorロイヤルブルー。電子機器メーカーに入社後、研究開発に携わる。はぴきゃりアカデミーを受講し” リケジョ”から人と向き合う仕事への転身を決意。同企業の人事部を経てキャリアカウンセラーとして独立。現在は東京と伊豆2拠点で元リケジョの分析力を生かし「自分らしいキャリア」を歩もうとする人のサポートをしている。 (i-color TIMESも海を見ながら書いてます。)
>>キャリアカウンセラー中村文香のFacebookページ
>>詳しいプロフィールはこちら