2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

 

こんにちは^^はぴきゃりアカデミーのアシスタントを担当しております、

キャリアカウンセラーのi-colorロイヤルブルー 中村文香です。

2016年も残すところあと2ヶ月余りですね。

 

今年、私は前職を退職、独立と、決断の年となりました。

決断にあたっては、いろいろな方に相談し、 様々な角度からのアドバイスをいただきました。

(i-colorの今年の運勢、タイムサイクルではイケイケどんどんの年だったので 決断できたというのもありますが^^)

あなたは、決断をするときに相談をするタイプですか?

そして、もしかしたらこんな経験はありませんでしょうか・・・??

 

「色々と心配ごとがあってどうすれば良いか相談したかったのに、 そんなの大丈夫だよ!などと軽く言われ、

何がかわかってもらえなかったなぁとモヤモヤした・・・( ̄^ ̄)」

 

はたまた、 「相談して背中を押してもらおうと思ったのに、

なんだか色々リスク面ばかりを言われて暗い気持ちになってしまった・・・( ; ; )」

 

という相談したことがかえって逆効果だった悲しいパターン。

 

もしかしたら、それは、 i-colorの素質から来るすれ違いかもしれません・・・。

 

i-colorでは決断をする際に、決断した先の希望とリスクどちらを優先するかで、

2つのタイプに分かれると考えられています。

 

○希望優先タイプ○  

何か決断をするときに、 決断の先にある希望(楽しそう、やりたいことに近づける、ワクワク♪など)  

を優先して(というかほぼそれしか見えずに)決断したいタイプ。

決断のスピードは早い傾向にある。

しかし、後から予想外のことが起きて痛い目にあうことも・・・。

 

決断した後の可能性を見せてくれるので、

背中を押してもらいたいときの相談相手としてオススメ。

 

○リスク優先タイプ○

何かを決断するときに、  

決断した先のリスク(こんなことが起きるかも、こんな準備をしなきゃ、これが心配・・など)

を考えて、それらを埋めてから決断したいタイプ。

色々準備した上で決断するので大コケすることがない。

しかし、慎重すぎてタイミングを逃すことも・・・。

 

決断にあたっての準備事項や検討した方がよいことがよく見える人なので、

一度、冷静になって検討したいときに相談するのがオススメ。

 

つまり、素質によって、得意な相談内容が異なるということです。

これが分からずに、相談してしまうと、

始めに挙げたようなすれ違いが起き、 相談したことがかえって自分としては不本意なことになってしまった・・・

という場合があります。

(相談をお仕事にされている等、相談される側の能力が高い方は、

素質的には得意な内容でなくてもうまく対応して下さると思いますが)

 

逆にいうと、この素質が分かった上で、 相手が得意な内容で相談に乗ってもらうと、

スムーズに決断が進むということになります!

 

ちなみに私、ロイヤルブルーは、リスク優先タイプ。

考えられるリスクを埋めてから決断したい慎重派です。

(ご参考に、インタビュー記事をご覧いただくと、

いかに私がリスクを考えてステップバイステップで進んできたかがわかります・・・。)

 

上記の素質を踏まえて、

私が「独立」という慎重派には大胆な決断をした相談パターンを例に挙げますと・・・。

 

初めは、どのようなリスクがあるか知りたかったので、

リスク優先の先輩や友達、バイオレッド、オレンジの人に相談させてもらい、

考えなくてはいけないこと、心づもりについてアドバイスをもらいました。

 

そして、色々見通しが立ってきたところで、

希望優先の オリーブ、コーラル、ターコイズの諸先輩方に背中を押してもらった! という流れで、

リスク優先の私でも大胆な決断をすることができました^^

 

このように、自分の状況に応じて、 相談に乗ってもらう相手を変えることで、

素質を生かした自分らしい決断をしていけるといいですね^^

キャリアカウンセラー
はぴきゃりアカデミー第11期修了/i-colorロイヤルブルー。2012年電子機器メーカーに入社、研究開発に携わる。2014年にはぴきゃりアカデミー本講座を受講し、 リケジョから人の心と向き合う仕事の転身を決意。同企業の人事部を経て、2016年カウンセラーとして独立。
>>キャリアカウンセラー中村文香のFacebookページ
>>詳しいプロフィールはこちら