angry-woman1

こんにちは。Jr.アスリートメンタルアドバイザーの河野真杞です。

タイトルにも書きました通り、私は娘に

「ママ、顔こわいよ」「今なんか怒ってる?」
と聞かれる事が頻繁にあります。 それも全く怒っていない時にです。


◆3つの志向グループに見られる表情の特徴

私のような表情をしてしまう人は、i-colorで言うと、表現グループ(ゴールド・コーラル・グリーン・オレンジ)の人に多い傾向です。

テレビのトーク番組を見ていても、ふとした瞬間に口角が下がっている方は、あとから調べてみると大半が表現グループさんです。タレントさんで言えば、樹木希林さん・米倉涼子さん・神田うのさん・沢尻エリカさん・高橋みなみさん・蒼井優さん・波留さん、などなど。

この方々をパッと思い浮かべてみると、笑っている表情より、目線を定めて何かに向けて一生懸命頑張っている表情が思い浮かびませんか?

 

ちなみに、発案グループ(ピンク・オリーブ・イエロー・バイオレット)さんは、親しい仲間といる時はつねに笑顔、会社では周りを気遣いながらの笑顔か、やや緊張した表情でいる印象が強いです。

 

展開グループさん(ターコイズ・レッド・ブルー・ロイヤルブルー)さんは、仕事の場では凛とした雰囲気を放っているか、どんなに忙しくてもバタつかずに涼しい顔をしている印象があります。

 

◆怖い表情になってしまう訳

そして私は、娘の発言からもおわかりの通り、表現グループです(笑)。

この表情になってしまう理由は

・他人からの視線をあまり気にしていない

・裏なく素の自分を出すのが一番だと思っている

(そのため、つまらない時はつまらない表情をしてしまう)

・何かに集中していると、表情にまで意識が回らず一生懸命になる

という、表現グループの個性が影響していると考えられます。

 

しかし、怖い表情は周りの人にも悪影響を及ぼします。

人間には「ミラーニューロン」という神経細胞があり、周りの人の喜怒哀楽の感情が鏡(=ミラー)のように連鎖し自身の感覚として受け止めてしまうといいます。

スポーツでもピンチになった途端、チーム全体の流れが悪くなり、あれよあれよという間に逆転負けしてしまうシーンはよく見られます。周りの選手の焦っている表情を見て、ミラーニューロンが反応してしまうのでしょう。


◆冷蔵庫の鏡を使って表情チェック

そこで、私は笑顔を増やすべく、冷蔵庫に鏡を貼ってみました。
そしてキッチンで食事の支度をしている時にふと鏡を見て驚きました。

「やだ、すごい怖い顔で料理してるー!娘の言う通りだ!」

それ以来、口角だけは「ニッ」と上を向くように意識しています。                  

はぴきゃりキュレーター仲間で「顔gankin筋トレーニング」をしている山崎智子さんによると、口角を上げているだけで頬やあごのたるみ防止にも繋がるというではありませんか!

それでも、子供が生意気な口を利いたり、忙しい時は、ついムスッとした表情になってしまいます。

そんな時は、鏡に向かって「ニーッ」っと口角を上げて口だけ笑顔になります。そしてその口をキープしていると、イライラした感情がスーッと消えていきます。嘘みたいなホントの話です。

人間の脳は、口角が上がるだけで「この人は今楽しいのだ」と判断して副交感神経を優位に立たせてくれるからだそうです。

最近では、高校野球でも、ピンチの場面でピッチャーマウンドに集まった選手達が一斉に自分の人差し指を横に向けて前歯で噛んでスマイルポーズをしているシーンが見られました。ピンチで気持ちが動揺してしまい、委縮したプレーが連鎖しないように、皆で口角をアップさせて平常心に戻しているのです。

表現グループは『効率的・1粒で2度おいしい』が大好きです。口角を上げるだけで、ミラーニューロン作用で周りにも好影響があり、自分のイライラも早く収まり、顔のトレーニングにもなるなら、やらない手はありません!

とにもかくにも、人は怒っているより笑っている方が良いものです。
もし周りに、いつもムスッとしている方がいたら「表現グループさんかな?」と思いつつ、これらのスマイル効果の話をしてみてください。
笑顔の効果を知って納得すれば、すぐに試してみるのが表現グループさんですから♪


*****
 セミナーのご案内 *****
11月、12月にセミナーを開催します。まだ残席がありますので是非お越しくださいませ。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております♪                      


◆人間関係をひも解く統計心理学i-colorセミナー in 新潟(全2回)

<日時> 11月20日(日) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00 
<対象>
・自分自身の強みや特長を知って人生に活かしたい方
・子育て中のお父さん・お母さん
・ご自身の親・兄弟との関係に悩んでいる方
・パートナーを理解してより良い日常を送りたい方
・会社の人間関係を整理してストレスを減らしたい方
・i-color診断を受けたいと思っていた方
<会場>  江南区文化会館(新潟市江南区茅野山3-1-14) ※駐車場あり
アクセス:https://www.city.niigata.lg.jp/konan/shisetsu/manabi/kouminkan/kamedachiku.html
<参加費>  3,000円/1人
<お申込み方法>下記に必要事項をご入力ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S79210709/

◆わが子の志向タイプを知って子育ての「?」をスッキリ解決セミナー in 中目黒

<日時> 12月7日(水)10:00~12:00

<対象> 子育て中のお父さん・お母さん

<内容>
1.大きく違う3つの志向タイプの特徴
2.親子のパターン別ベストアプローチ法のご案内
3.参加者様のタイプ毎の具体的なアドバイス

<会場>  中目黒ビオキッチンスタジオ(東京都目黒区上目黒1-13-14)

<参加費> 3,000円/1人(子供同伴OK)

<お申込み方法>下記に必要事項をご入力ください。
https://goo.gl/forms/AT4Y5zofqlfzb9Al2       

河野真杞
Jr.アスリート分析アドバイザー
はぴきゃりアカデミー第9期修了/i-colorオレンジ。統計心理学i-colorを活用し、各種スポーツコーチやJr.アスリートの保護者、子育て中の親を対象に、セミナーや個別アドバイスを実施。子ども達の自信やモチベーションをアップして『自己肯定感を持って実力を出せる子ども』の育成を目的に活動中。著書に『子どものやる気を引き出す親うばう親』(キノブックス)がある。
>>ブログ『子どもの特性を伸ばしたい!選手の力を最大限に生かしたい方々へ』
>>詳しいプロフィールはこちら