こんにちは。
お気楽オーボエ奏者のこばめぐです。

年末の近付く11月は、心なしか慌ただしくなってくる時期です。
そんな11月を、総務省では「○○月間」として、働き方についての提案をしています。
さて、ご存知の方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

 

11月は「テレワーク月間」として、テレワークに関心を持ち、実践する人々が「共鳴し、体験を拡げる場」として位置づけられています。テレワークという場に参加することで得られる全ての新しい価値創造の成果を共有することで、「持続可能な成長と実感できる豊かさ」の実現を目指しているそうです。

 

テレワーク月間とは?(総務省サイト)

 

あなたは今の働き方に満足していますか?

私は、演奏活動をしていますが、演奏以外のお仕事以外もしています。そのため、お仕事によって働く場所を選択しながら働いているので、一応テレワークと呼べるのではないかなと思っています。

しかし、一般の会社勤めをしている方だと、「会社へ行ってお仕事をする」というのが基本になっている方が多いのが現状ではないでしょうか?

 

個人事業主やフリーランスで働いている方は、適宜働く環境を選択しているとは思うのですが、会社員であっても、働く場所を選択できるようになったらどうでしょうか?

今と違った働き方が見えてくるのではないでしょうか?

 

例えば、小さなお子さまのいる方で、在宅ワークが可能だったら。

お子さまのそばでお仕事をすることが可能です。

在宅介護の必要な方がご家族にいる方も同様に、在宅ワークが可能だったら、自宅でお仕事をすることができるでしょう。

 

テレワーク=在宅ワークという考えの方も多いようですが、テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。 「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語なので、在宅だけではなく、会社とは別の場所で働くことを指します。

 

もし、会社とは別に、自由に使える個室やスペースがあったら。

移動時間の合間や、地方出張の隙間時間を、もっと有効活用ができるかもしれません。

 

噂のGoogleテレワークラウンジに行ってみた

テレワーク月間に合わせて、Googleさんがテレワークを体験できる「Googleテレワークラウンジ」を一か月間無料で開放しています。

あたらしもの好きなi-colorオリーブの私は、早速足を運んでみましたよ~!笑

 

東京・六本木ヒルズノースタワー1階にあるラウンジ。 お隣はタリーズコーヒーさんだったりするので、カフェとの違いなんかも体験できるのではないでしょうか?

 

ラウンジの中は、こんな感じ。

 

Googleテレワークラウンジでは、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方「テレワーク」の3 つの分類である「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」「在宅勤務」のそれぞれを体験することが出来ます。

 

▼モバイルワークゾーン
1.オープンスペース
立寄っての作業や複数人での作業が出来るオープンなスペース。

 

▼サテライトオフィス勤務ゾーン

2.半個室
個人で集中しながらの作業が可能なスペース
3.完全個室
完全個室で、遮音性のある一人用スペース
4.ミーティングルーム
4 名様・6 名様用の打ち合わせスペース(テレビ会議システム付き)

 

▼在宅勤務ゾーン
5.リビングスペース
リビングのような環境で作業可能なスペース
6.親子スペース
ちいさなお子様ともご一緒にご利用頂けるスペース

 

街にあるコワーキングスペースとどう違うの?と思われる方もいるかもしれませんが、テレワークには欠かせない通信機器を試せるというのが一番大きいかもしれません。

 

個人事業主さんやフリーランスの方は、こんなの普通では?と思うかもしれませんが、まだこういった働き方を知らない方は、訪れてみると、これからの働き方を考える良いきっかけになるのではないでしょうか?

 

個室等は全てインターネットで予約が可能で、試してみたい日時に予約してお出かけしてみることをおすすめします。11月中は無料で試せるので、使わない手はないです!

 

あなたらしい働き方をするために

あなたが一番快適にお仕事をできる環境について、少し考えを巡らせることができたでしょうか?
もし、様々な働き方を選択できるとしたら、あなたはどうしたいですか?

 

自宅で家族のそばで働きたい方
個室で集中して働きたい方
自分の都合に合わせて自由に働きたい方
フリースペースでわいわいと働きたい方 …etc。

 

i-colorでは、大きく3つのグループに分類しますが、Googleテレワークラウンジを見ていて、それぞれのブースごとに素質が出そうだなと感じました。

 

フリースペースで働きたいなと感じるのは、わいわいアットホームが居心地のいい発案グループ、個室で自分のペースで働きたいなと感じるのは表現グループ、テレビ会議など場所に捉われず、効率よく働きたいなと感じるのは展開グループ…なのではないかなぁと予想しました。

 

あなたはこれから、どんな働き方が理想だと考えますか??

 

東京テレワーク推進センター」では、都内企業等を対象に、国との連携により、ICT(情報通信技術)を活用し、”場所”や”時間”にとらわれない働き方を可能とする「テレワーク」に関する情報提供・相談等を行っているようです。

Googleテレワークラウンジとはまた違ったテレワーク体験コーナーや、定期開催のセミナーなど様々なメニューがあるようですので、飯田橋のセンターもぜひ訪れてみてください。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。
自分の価値観を再確認して、わくわくする明日を迎えられますように☆

オーボエこばめぐに会いに来ませんか??

 

秋は芸術の秋。
11/26(日)は、こばめぐが指揮者をしている稲毛おんぶらすの公演があります。
小さなお子様からご家族みんなで楽しめるコンサートです。
私は指揮を振るだけでなく、歌のお姉さんをしたり、ロビーでオーボエ吹いたりもしますよ~♪

11/22(水)は、立川にて主婦のおしごとフェアにi-color適職診断ブースを出展します。
立川方面でお仕事お探しの方は、ぜひお気軽に足をお運びください♪

小林恵
オーボエ奏者
ギャラリーゆめじ店長
はぴきゃりアカデミー第5期修了/i-colorオリーブ。東京音楽大学を卒業し、 フリーランスのオーボエ奏者として東京を拠点に活動中。 クラシック初心者でも楽しめるよう、他楽器や飲食関連会社とのコラボなど、様々な取り組みにチャレンジしている。稲毛おんぶらす指揮者として、i-coloを活用し、それぞれの素質を活かす練習法の指導に力を入れている。
>>小林恵オフィシャルサイト
>>詳しいプロフィールはこちら