こんにちは。

「なんとかなるさ」を地で行く オーボエ奏者小林恵です♪

あなたは、褒められたときと、怒られたときと、どちらの方がパフォーマンスを上げられますか?

今回の記事では、褒められて伸びる人と怒られて伸びる人の違いについて考えてみます。

 

私は、昔から怒られるのが苦手で、いつも周囲の人の顔色をうかがっていました。

三姉妹の長女だからか、怒られないようにと何事も慎重になりがちだったのです。

でも、普段から気にかけてくれて、褒めてくれる人がいると、頑張るパワーが湧いてきます。

 

褒められて嬉しいポイントを知る

まずは、あなた自身がどういったときに褒められて嬉しいと感じるかを考えてみましょう。

もしかしたら、褒められること自体あまり好きではないという方もいるかもしれませんね。そんなことも含めて、自分がどういった場面でどんな声掛けが嬉しいか?ちょっと考えてみましょう。

 

私が嬉しいと感じるワードは、「周りの人に恵まれているね」「いつも頑張っているね」「気配りが素敵」などです。

 

・「周りの人に恵まれているね」

私は、自分と関わりのある周りの人との関係をとても大切に考えています。自分の周りの人が褒められると、自分自身のことのように嬉しく感じます。

 

・「いつも頑張っているね」
普段、自分自身では頑張っているつもりはなくても、何かに向かって取り組んでいる“過程をみてくれている”と感じると俄然やる気が出てきます。

 

・「気配りが素敵」
常に周囲の人に気を配っているので、気が付いてくれる人が一人でもいるとありがたいのです。

 

自分のことを振り返るのは、ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、あなたはどういった褒められ方が嬉しいでしょうか?ぜひ、書き出してみてくださいね。

褒めても不満顔をされる理由

人は、自分がされて嬉しいことを相手にもするものです。

私は自分が褒められて嬉しい人間なので、基本的に相手を褒めまくります。でも、褒めているのに、どうも不満のあるような反応をされることがあります。

 

私は演奏の指導をする際、「いつも頑張っていて偉いね!」「以前よりぐっとよくなったね!」というように、物事に取り組んでいる“過程”にフォーカスして褒めていることが多いのですが、どうもあまり嬉しそうではない顔の人もチラホラ…

 

「褒めているのにおかしいな?」と思った私は、思い切ってなぜ心配そう顔をしているのかを聞いてみました。すると、「自分ではまだ全然できていないことがわかるのに、褒められると不安になる。」というような声があがりました。そして、なんと「もっと怒ってほしい」というような声まで!

 

このように、自分は相手を褒めているのに、不満顔をされる時というのは、相手の価値観に沿った褒め方ができていないことが原因だと考えられます。

怒られたいの真意とは?

さて、「もっと怒ってほしい」と言った皆さまですが、i-colorを調べてみたところ、揃いも揃って表現グループの方でした!

表現グループ(i-colorオレンジ、i-colorグリーン、i-colorコーラル、i-colorゴールド)の方は、結果が出るまでコツコツと一人で頑張りたい傾向があります。そのため、まだ結果が出ていない段階で何か評価されても、あまりピンときませんし、結果が出ていない段階では声掛けすべきでないと考えていたりします。

 

反対に、私のi-colorオリーブを含む発案グループ(i-colorピンク、i-colorイエロー、icolor-オリーブ、i-colorバイオレット)の方は、物事の結果よりも、過程を大切にする傾向があります。そのため、結果が出たそのときよりも、時間をかけて取り組んでいる姿勢を評価したいと考えるので、練習に取り組んでいる過程で、まめに声をかけたくなってしまいます。

 

表現グループの皆さまは、ゴールが明確であれば、あとは自分の力でどんどん頑張って練習をしてくれます。

練習過程でアレコレ指示を出すよりも、「こういう演奏を目指してください」と、ゴールを見せてしまう方が練習に取り組みやすいようです。

 

「怒られたい」の真意は、「ゴールを明確にしてほしい」だったのですね。

褒め方にもコツがある

あなたは褒められたときと、怒られたときと、どちらの方がパフォーマンスを上げられますか?

つい自分の価値観で相手に接してしまうものですが、タイプの違いを意識して、褒めた方がいいか?怒った方がいいか?使い分けられるといいですね♪

 

とはいえ、やはり私は怒るのが苦手なので、褒めまくってしまうのですが…

相手に不満顔が見えたら、何が心配で不満なのか?思い切って尋ねてみるのもいいかもしれません。

十人十色、様々な考え方があるということをいつも心に留めて…

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

自分の価値観を再確認して、わくわくする明日を迎えられますように☆

 

 

オーボエ奏者小林恵に会いに来ませんか?

 

◆6/10(土) 千葉

トワイライトコンサート

開演16時半

千葉京成ホテルミラマーレ

 

ピアノ 大嶋千暁

オーボエ 小林恵

 

ホテルのラウンジで、優雅に音楽を楽しみませんか?

ミュージックチャージは無料です♪

 

◆6/17(水) 千葉

ランチタイムコンサート

0時10分~0時40分

NHK千葉放送局 1階ロビー

 

◆ギャラリーゆめじ勤務日程はこちら

小林恵
オーボエ奏者
ギャラリーゆめじ店長
はぴきゃりアカデミー第5期修了/i-colorオリーブ。東京音楽大学を卒業し、 フリーランスのオーボエ奏者として東京を拠点に活動中。 クラシック初心者でも楽しめるよう、他楽器や飲食関連会社とのコラボなど、様々な取り組みにチャレンジしている。稲毛おんぶらす指揮者として、i-coloを活用し、それぞれの素質を活かす練習法の指導に力を入れている。
>>小林恵オフィシャルサイト
>>詳しいプロフィールはこちら