こんにちは。はぴきゃりアカデミー代表のカナザワです。

数年前、『こうして思考は現実になる』(サンマーク出版)という本を読みました。内容をざっくりまとめると、

 

・物質がエネルギーであるように、人間の思考もエネルギーであり、自分が意図したことは宇宙に存在するあらゆるものに影響を与えている。

 

・宇宙には「エネルギー・フィールド」と呼ばれる場所があり、例えるならデパートのような場所で、誰でもアクセスが可能である。

 

・思考の力を使ってエネルギー・フィールドにアクセスすれば、欲しいものを何でも手に入れることができる。

 

 

かなり雑ですが(笑)。この本の特徴は、そのアイディアを知るだけでなく、9つの実験によってその事実を体感できるようになっているところです。

 

そこで、ある簡単な実験を試してみました。私でも本当に欲しいものをエネルギー・フィールドから取り出すことができるのかを確かめるもの。

 

やり方は簡単です。「48時間以内に私に黄色い蝶を見せてください」と明確に意図をするだけです。意図するのは「緑の車」でもなんでもいいのですが、とにかく48時間以内に意図したものが出現すれば、この実験は成功というわけ。

 

ほんまかいな・・・と半信半疑ながら、本に付帯しているワークシートに日付と時間を書きこみました。そして、打ち合わせに行くために外へ出ると、カナザワの目の前にひらひらと舞うキチョウが・・・。

 

季節は晩秋でしたから、蝶がまったくいない季節ではありませんが、意図したものが出現したので実験は成功したようです。

 

そもそも、幾度かの奇跡体験を通じて、「意図したことは叶う」とふんわり感じていた部分もあったので、この実験でそれは確信に変わりました。

 

==

 

で、本題はここからなのですが、先日とてもとても重要な書類を無くしてしまいました。

 

ひょんなことから息子が通う小学校の「ガーデニングクラブ」の代表を務めることになってしまいました。サボテンも枯らすこの私が!(笑)

 

で、ゴールデンウイーク前に、保護者の方々にメンバー募集をかけ、数人からお申し込みをいただきました。旅行中に連絡のやり取りでもするかと、旅行前に息子を学校へ迎えに行きがてら、申し込み用紙を受け取り、その足で長野の友人宅へと移動しました。

 

旅行中、申込書は手持ちバッグのチャック付きの内ポケットに入れて持ち歩いていましたが、結局楽しさにかまけて一度も申込書を見ることなく帰宅。しかし、いざブツを確認しようとポケットを見るとない。ないのです!!

 

やっちまったか・・・。取り急ぎ思い当たるところはすべて探しましたが出てきませんでした。個人情報の問題もあるので、副校長にも相談して対応を検討していましたが、不思議と気持ちは落ち着いていたんです。動揺してしかるべき事態にもかかわらず。

 

それは、いつものように失くし物が出てくるシーンを明確に思い描いていたからでした。出てくるかな、とどこかで信じているというか。

 

6月に入り、いよいよ諦めかけていたその時、GWに滞在した友人から「これって大事なものじゃない?」と写真付きのメールが。申込書でした。なんと圧縮した布団の中から出てきたらしい!?

 

圧縮した布団・・・。確かに旅行の最終日に使わせていただいた布団を干してたたんで圧縮しました。どういうわけか、その中に申し込み用紙が紛れてしまったらしいのです。(チャック付きのポケットから何をどうしてそうなったかは謎^^;)

 

驚くべきは、年の半分は海外に滞在する夫婦なので、いつまでも開封されない可能性もあったのに、彼らがまだ日本にいて、さらに突然の来客(しかも泊まりで!)という奇跡が起こったことです。ご来客の方、ありがとうございます(涙)

 

いや〜思考の力、恐るべし。

 

はぴきゃりアカデミーでも修了生の多くが「自分軸が定まるとチャンスを引き寄せる」という体験をします。これも意図を明確にして宣言すると、エネルギー・フィールドにアクセスでき、欲しいものが目の前に現れる好例だと言えるかもしれません。

 

そうそう、カナザワ自身や修了生の体験から、本当に必要なことを引き寄せるには2つのポイントがあるように思います。

 

一つは一点の曇りもなく意図していることです。「こんな風になったらいいな~(でも無理無理)」という意図の仕方では、カッコの中が本当の意図としてエネルギー・フィールドには届いてしまうらしい。

 

もう一つは、腹が据わっていること。意図しつつも(本当にそうなったらどうしよう・・・)とビビっていれば、やはり心の声が意図としてエネルギー・フィールドに届いてしまうみたいです。

 

つまり、「これだ!」とぶれない意図と、「自分ならできる!」と運命をドーンと受け止める覚悟が大切なんですね。

 

ぶれない意図と覚悟を決める。この2つを実現するには、自分が元々持っている素質を知ることが役立ちますよ。その日、その時間に生まれたことには意味があるんです。

 

ぜひ無料i-color診断してみてくださいね(^_−)−☆

 

せっかくの能力、使わなきゃ損ですよ〜

金沢 悦子
はぴきゃりアカデミー代表
統計心理学i-colorエグゼクティブトレーナー/i-colorオリーブ。
40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。日経ウーマノミクス・プロジェクト・サポーター。著書に『ハッピーキャリアのつくりかた』(ダイヤモンド社)、『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』(実務教育出版)、『働くママの仕事術』(かんき出版)ほか。
>>詳しいプロフィールはこちら