20161020_091556

こんにちは。はぴきゃりアカデミー代表のカナザワ@i-colorオリーブです。

 

 

タイトルで惹かれた方スミマセン。劇的なダイエット法とかの話ではありませんので悪しからず。

 

 

さて、何を隠そう私・・・・・・・・・隠れ肥満でした(爆)

 

 

ということでこの7月からジムに通い始めました。過去にも何度かジムに入会したことはありましたが、すぐに行かなくなり挫折していたんです。ところが今回は週に1〜2回のペースで、もう4ヶ月続いています。

 

 

先日、久しぶりに体重を量ると、体脂肪が2キロ減、筋肉が1キロ増えていました〜!

 

 

勝因はズバリ、素質を生かしたから。これに尽きると思います。

 

 

私@i-colorオリーブが属する発案グループは車に例えるとガソリン車。ガソリン車はガソリンがないと走れません。私たちにとって「ガソリン」とは「世のため人のため」というエネルギー。自分のこととなると、さっぱりやる気にならないという、燃費の悪さが特徴です。

 

 

そこで、今回は「人のため」スイッチを生かしてみることにしました。パーソナルトレーナーをつけたのです。もちろん、相性が重要なため、「フレンドリーで思いやりがありちょいS(笑)な人」をオーダー。

 

 

我ながら驚きましたが、見事に「一生懸命にサポートしてくれる彼を喜ばせたい!」というスイッチが発動して、月に一度のパーソナルトレーニング時のために、その間の地道なトレーニングを続けることができています。

 

 

以前、表現グループに属する友人から「トレーニングをするなら脳内に松岡修造を飼うべし」とアドバイスされたことがあります。彼らは挫けそうになった時に脳内修造(笑)による「何やってるんだ!」「お前はそんなもんなのか!?」という声かけで奮起できるとか。 

 

 

彼ら(表現グループ)は車に例えるとソーラーカー。自分で決めたゴールに向かって、自家発電して走っていけるのがこのグループの強みなんです。本当に羨ましい・・・。しかし、この方法を我々発案島の住人がマネをしても同じような効果は認められないでしょう(笑)。

 

 

ちなみに、発案島の住人なら、仲間をつくるのも手。みんなで仲良くワイワイ、というよりも、「人様に迷惑をかけたくない」という精神性を生かしてエンジンをかけることができるはず。 

 

 

展開島の人? うーん「三日経ったら気分が変わるのは当たり前」ですかね〜ww

 

 

成長が大好きなi-colorオリーブのわたくしめ。筋肉が1キロも増えたことで気をよくしてさらにモチベーションキープしております。(が、美味しいものはやめられない笑)目指せ!健康で美しい50代!!

金沢 悦子
はぴきゃりアカデミー代表
統計心理学i-colorエグゼクティブトレーナー/i-colorオリーブ。
40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。日経ウーマノミクス・プロジェクト・サポーター。著書に『ハッピーキャリアのつくりかた』(ダイヤモンド社)、『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』(実務教育出版)、『働くママの仕事術』(かんき出版)ほか。
>>詳しいプロフィールはこちら