8c32fd7c81d0a55fba178f76e4230aeb_s

 

こんにちは!はぴきゃりアカデミー代表のカナザワです。 

 

先日、友人ファミリーとキャンプに行こうということになりました。どこにするかを相談する中、小1の息子@i-colorオリーブが「星が見た〜い」と言うので、ググってみると、「日本一星がキレイなキャンプ場@長野」という触れ込みのキャンプ場を発見。

 

以前、はぴきゃり役員のつっちー@i-colorコーラルが「星がキレイに見えるキャンプ場が蓼科あたりにあるよ」と言っていたことを思い出し、「日本一星がキレイなキャンプ場@長野」=「蓼科」という構図が私の頭にできあがりました。

 

で、「ここに行きたい!」と提案すると、友人から「さすが攻めるね〜。ま、おいらも気になっていたから行きますか」と返事が。「攻めるね〜」の一言に多少の引っかかりを感じたものの、友人はキャンプ上級者なので、前日まで能天気に構えておりました。

 

 事態が急変したのは前日の夜9時。そろそろ詳しい場所を確認するかと住所を調べて唖然としました。だって自宅から100キロちょっとだと思っていたそのキャンプ場、なんと自宅から300キロあったんです。長野というより、ほぼ名古屋・・・。

 

長野って広いんですね・・・。そもそも、「日本一星がキレイなキャンプ場@長野」を見つけたときに、場所を確認しなかった私が悪いんですが。友人の「攻めるね〜」の意味がその時やっとわかりました。ええ運転しましたよ。往復600キロ(爆)えらいぞ自分。

 

しかしながら、こういうこと、実はしょっちゅうあるのです。i-colorオリーブには「ま、なんとかなるか」精神があり、確かになんとかなっているため、準備不足ってことが本当に多くて。

 

昨日もはぴきゃりアカデミー5期生のこばめぐ@i-colorオリーブと話していると、「この前富士山登ったんですけど、私めっちゃ薄着で飲み物も食べ物も何も持たずに登っちゃって〜。でも周りの人からいろいろ恵んでもらったから何とかなりました〜。あはは〜」だって。

 

ドイツに住んでいる修了生のあやちゃん@i-colorオリーブも、「ドイツに住もうって決めて、とりあえず住む場所も仕事も何も決まっていなかったけど、来ちゃったんですよね〜」っていうし。

 

もう、なんていうか、オリーブってバカなの?(もちろん愛を込めて)

 

そんなi-colorオリーブだからこそ、チャンスをつかむ握力は強いと言えます。でも、準備不足で周囲の人を巻き込んでしまうのはいただけません。だからこそ、「補完してくれるブレイン」を持つことが大切です。

 

カナザワにとっては、この「能天気病」を補完してくれるブレインはi-colorオレンジの人。分析力があり、リスクヘッジができるけど、「楽しいことが大好き!」というオレンジさんとは、本当ウマが合うと感じますし、組むといい結果が得られるんです。 

 

「準備不足を素質のせいにしてんじゃねー」なんて言わないでね(笑)一応、「あいたたた・・・」という経験は次に生かせるように仕組み化するようにしていますから〜。リスクヘッジができないのは、走るのが遅い、泳ぐのが苦手、と同じだと思ってくださいww

金沢 悦子
はぴきゃりアカデミー代表
統計心理学i-colorエグゼクティブトレーナー/i-colorオリーブ。
40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。日経ウーマノミクス・プロジェクト・サポーター。著書に『ハッピーキャリアのつくりかた』(ダイヤモンド社)、『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』(実務教育出版)、『働くママの仕事術』(かんき出版)ほか。
>>詳しいプロフィールはこちら